神を敬い、人に仕える(4代目学長 山田耕太)

一足早い春の訪れ[2019-03-01]

冬のコートが重く感じられるようになりました。白鳥たちが次々とシベリアに帰り、ようやく阿賀北の地にも
春の訪れが感じられるようになりました。湯沢から六日町を経て小出までの魚沼地方には、まだ多くの雪が残っていますが、平野部では既に雪が消えて、田んぼは一足早く暖かい春の訪れを告げています。

20日水曜にFD/SD研修会として、特別な支援を必要とする学生への対応に関する研修会を開催しました。講師は新潟大学教職大学院教授で学生支援センターの長澤正樹先生で、特別な支援を必要とする児童・生徒・学生の学習支援の豊富な経験に基づいて、とりわけ合理的配慮についてご講演していただきました。3年前にも、新潟大学学生支援センターの能登宏先生にご講演していただいたことがあります。今回は本学の教職員や非常勤講師のみならず敬和学園高校や他大学からも出席があり、講演後に活発な質疑応答が続きました。

22日に新発田市との包括的連携協定に基づく連携推進協議会が開催されました。会長の廣岡信行新発田商工会議所副会頭、副会長の下妻勇新発田市副市長と共に私も副会長として出席しました。まちを代表する市民や新発田市の担当課長らと本学の教員と事務局の代表者も出席しました。今回は今年度地域貢献報告と来年度予算案の承認が主な内容でした。マスコミ対応などを盛んにするようにと昨年度指摘された点に応えて、おびただしいほどのマスコミ報道や地域で活動する学生・教職員の活動の一端を視覚化して報告しました。

本学名誉文化博士のドナルド・キーン氏が96歳でご逝去されました。ご冥福をお祈りいたします。(山田 耕太)

2019.3.1学長ブログ

創立10周年記念特別講演会の後に、ドナルド・キーン先生に名誉文化博士号が授与されました

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル