神を敬い、人に仕える(4代目学長 山田耕太)

卒業時アンケートの結果[2019-05-31]

キャンパスの西の調整池の淵では、20年近く前に佐渡からいただいたカンゾウが黄色い花を咲かせています。
東の調整池の周りではあやめが咲き乱れています。その脇では、12年前に新入生が植樹したユリノキがたくさんの花をつけています。

2019.5.31学長ブログ

黄色いカンゾウの花がたくさん咲いています

 

昨年に続いて今年の3月に大学を卒業した学生たちの卒業時アンケートの結果が出てきました。今年は半数を超える卒業生がアンケートに答えてくれました。アンケートは10項目の達成度調査と11項目の満足度調査で構成されています。評価は「どちらでもない」を真ん中にして5段階評価で行いました。

達成度評価では、「人権に対する意識を高め、自分とは異なる背景や思想をもつ人を理解しようとする力」と「地域的な視野あるいは国際的な視野で、物事を幅広く考える力」の質問項目に対して「身についた」「やや身についた」を合わせて、90%を超えました。「学科の専門知識」「論理的に考えて議論する力」がそれらに続きました。ここに本学のリベラルアーツ教育の成果が見えます。

満足度調査では「大学生活全般」と「大学の授業」という質問項目に対して「満足している」「やや満足している」を合わせて80%を超え、残りの質問項目がそれらに続きました。「満足していない」「やや満足ししていない」はどの項目も極めてわずかで、大学教育に全般的に満足していることが分かりました。学生の満足度をさらに高めていきたいと思います。まず自由記述欄の提案から改善に取り掛かっています。(山田 耕太)

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル