神を敬い、人に仕える(4代目学長 山田耕太)

10月になりました[2019-10-04]

コスモスとススキが美しい季節となりました。コオロギ、鈴虫、松虫などの秋の虫の音が、朝夕ばかりでなく、昼間にも聞こえるようになりました。

大学では後期最初の週が終わり、2週目に入りました。最初のチャペル・アッセンブリ・アワーでは、説教「名画で見る旧約聖書入門:アダムとエバの物語」の後で、前期のエッセイ・コンテスト授賞式を行いました。甲乙つけがたいエッセイが目立ちました。

2019.10.4学長ブログ

チャペル・アッセンブリ・アワーでは、前期エッセイ・コンテスト授賞式を行いました

 

27日夕方から新潟市内のホテルで開かれた中国領事館主催の中国建国70周年祝賀会に出席してきました。会場前のパネル写真で、毛沢東主席の時代、鄧小平主席の時代、習近平主席の時代に、三段ロケットのように飛躍的に発展してきたことが分かりました。とりわけ41年前の田中首相時代に日中共同平和宣言が出されてから、日中関係が次第に深まってきました。

新潟県や近隣の県知事、市町村の代表者、国会議員・県会議員、企業関係者などで立錐の余地のないほどの大勢の参加者でした。私は近隣の学長らにもごあいさつしました。とりわけうれしかったのは、社長の代わりに出席していた卒業生や、本学卒業後に新潟の大学院大学で学んでその大学院の講師となっている留学生と会うことができたことです。また、お土産の中国語スピーチコンテスト優秀者の冊子の中に、本学の在学生のスピーチが掲載されていたことです。(山田 耕太)

2019.10.4学長ブログ

中国建国70周年祝賀会の様子

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル