神を敬い、人に仕える(4代目学長 山田耕太)

学園祭が開催されます[2019-10-25]

各地に多大な被害の爪痕を残した台風が過ぎ去りました。被災地の復興のために祈ります。シベリアから白鳥が渡ってきて、新潟は冬に向かいつつあります。街路樹のイチョウの葉が黄色く染まってきました。

明日26日土曜と明後日27日日曜は、恒例の敬和祭が開催されます。学園祭は、学生が主人公の祭典、フェスティバル、祝祭空間です。若者らしい創意工夫、パワーとエネルギーが溢れる祭典となることを願っています。

おかげさまで敬和祭も今年で29回目を迎えることができました。また、卒業生4,307人も新潟県を中心にして各地でさまざまな活躍をしています。これも地域社会の皆さま方のご理解とご協力とご支援の賜物であり、この場をお借りしてあつくお礼を申し上げます。大学は今、地域社会の学生を地域社会の担い手にする「地域循環型社会」の教育に力を入れています。

教室での展示や、オレンジホール(食堂)・アネックス・パーム館(体育館)でのクラブ・サークルなど学生団体の公演やパフォーマンス、また中庭では出店があります。同窓会の出店と講演会もございます。どうぞ友人やご家族をさそってお越しください。

24日木曜の午後には、敬和祭のプレイベントとして、近隣の福祉施設の利用者の皆さまをお招きして恒例の「ふれあいバラエティ」を開催し、大変喜んでいただきました。(山田 耕太)

2019.10.25学長ブログ

ふれあいバラエティでの開会のあいさつ

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル