神を敬い、人に仕える(4代目学長 山田耕太)

ようやく雪が降り積もりました[2020-02-14]

先週になってようやく雪が降り積もりました。この冬初めての雪かきと雪道の運転となりました。例年では11月前後に経験することが節分の後になり、異常気象を肌で実感しています。

3日月曜に年3回開かれる今年度最後の寮飯会が学生寮で開かれました。大学の保健師さんたちの協力で寮生たちが作った栄養たっぷりのおいしい夕食を寮生と一緒に食べました。4年間学生寮で過ごした学生たちが初めて卒業します。寮生も地域社会のイベントに参加しています。後期のチャペル・アッセンブリ・アワーのエッセイ・コンテストではすべての賞を寮生が得ました。

2020.2.14学長ブログ

後期エッセイ・コンテストの受賞者はすべて寮生でした

 

7日金曜の午前中から、本学で障害者支援の特に合理的配慮に関するFD/SD研修会が開催されました。講師は京都大学学生総合支援センターの舩越高樹特定准教授で充実した時を持ちました。近隣の大学や敬和学園高校からも参加していただきました。

同じ7日午後に新発田市役所「ヨリネスしばた」の議場で、昨年に続いて「まちづくりドラフト会議 for Youth」が開催されました。これは市内の高校生・大学生の新鮮なアイデアを市役所の街づくりに生かそうという発想で始められました。市内の高校6チーム、短大・大学各1チームの計8チームが、街中活性化のさまざまなアイデアと実践を発表しました。最後にコーディネーター役の本学の一戸信哉教授がまとめたように、昨年よりも一段と練られたアイデアや実践が数多く出てきました。これらを行政がいかに実現に結びつけていくかが問われています。(山田 耕太)

2020.2.14学長ブログ

「まちづくりドラフト会議 for Youth」で発表する松本ゼミの学生たち

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル