神を敬い、人に仕える(4代目学長 山田耕太)

白鳥がシベリアに帰り始めました[2020-02-21]

寒い日が続いたり暖かい日が続いたりして、寒暖の差が大きい三寒四温の日々が続いています。10月にシベリアから渡ってきた白鳥が、「フーパー、フーパー」という先頭の白鳥の鳴き声に従って、15・6羽の家族ごとにシベリアに向かって帰り始めました。

10日月曜に地域社会の各界を代表する方々と「新潟日報新発田総局を囲む会」で7人の記者たちと懇談しさまざまな情報交換をし、地域活性化に活躍する記者たちの活動に感謝しました。

12日水曜に新発田教会でこども園を運営する愛生学園の理事会評議員会が開かれ、大学と同じように、私立学校法改正に伴う監事の役割強化を中心とする寄付行為改正案を承認しました。

13日木曜に学生たちがボランティア活動や実習でお世話になっている大学敷地内にあるグループホーム富塚・のぞみの里で、他の運営推進委員の方々と共に入居者の方々と音楽を楽しんだ後で昼食を共にして懇談しました。

15日土曜に、大勢の入学予定者と保護者の方々をお迎えして入学前スクーリングが開催されました。備えあれば憂いなしで、新入生は在学生の助言やプレゼンテーションを参考にして、不安を和らげ期待を高めて、大学生活に備えてよい準備ができたと思います。(山田 耕太)

2020.2.21学長ブログ

入学前スクーリングでは、大学生活について在学生からお話を伺いました

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル