神を敬い、人に仕える(4代目学長 山田耕太)

3月に入りました[2020-03-06]

平地には雪がなくて除雪車が街中で出動する機会が一回もない初めての冬から、次第に春の気配が漂ってきました。遠くの山々の雪が少しずつ解けています。

先々週末の2月21日に厚生労働省と文部科学省から新型コロナウィルス感染拡大防止のためのイベント開催の指針が出されました。続いて先週25日には卒業式等に関する文部科学省の指針が出されたので、26日の教授会ではそれらに沿った本学の方針を簡単に述べました。卒業式については教授会で学生代表の意見も紹介しました。27日には首相から全国の小・中学校と高校・特別支援学校を春休みまで一斉に休校にするという極めて異例で唐突な要請が出されました。それらの指針や要請を参考にして28日に事務局の幹部の皆さんと早急に具体的な方針を検討して大学HP上で公表しました。

延期したのは、3月1日の阿賀北ロマン賞授賞式・ノベルジャム開催特別講演会、3月13日の学内合同企業説明会、4月11日の創立30周年記念式典です。中止したのは、3月7・8日のイクネスしばたでの体験型謎解きイベント、3月19日の卒業記念パーティー、3月29日のオープンキャンパスです。会場を大学に移して簡素化したのは、3月19日の卒業式、4月11日の新入生歓迎池上彰氏講演会です。4月3日の入学式も簡素化しての実施を検討中です。

2020.3.6学長ブログ

本学体育館で卒業式を行うのは、東日本大震災以来2回目となります

 

29日には新型コロナウィルスの感染者が新潟でも初めて出ました。日本と世界で大流行のパンデミックにならないことを祈ります。この2週間がその瀬戸際です。(山田 耕太)

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル