神を敬い、人に仕える(4代目学長 山田耕太)

2019.8.16学長ブログ

平和を誓う日に

2019年8月16日
夜空では北極星を中心にして、北斗七星とカシオペア座が向き合って輝いています。天頂では白鳥座(アルビレオ)が北十字形の翼を広げて輝いています。宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』はここから出発して南十字星に向かっていきます。 6月23日の沖縄戦終…の続きを読む

夏休みに入りました

2019年8月9日
朝から夕方までアブラゼミがしきりに鳴いています。7年間の地中での息の長い地道な生活の果てに、地上でのわずか7日間の命を惜しみなく謳歌するかのように鳴いています。 学生たちは、今週初めに試験週間が終わり、また今週末に集中講義週間も終わり…の続きを読む

8月に入りました

2019年8月2日
梅雨が明けて本格的な暑さが来ました。暑中お見舞いを申し上げます。皆さまお変わりございませんでしょうか。 7月27日土曜は、午前中から新潟市内のホテルで3年生保護者との就職懇談会が開催されました。1、2年生の保護者懇談会とは異なり、3年…の続きを読む

「「日本のスコットランドに!」パーム宣教師と新潟」(2019.7.26. C.A.H.)

2019年7月26日
敬和学園大学の体育館は、パーム館と呼ばれています。「パーム」とは何でしょうか。それは新潟に最初に来た宣教師の名前なのです。今年は新潟開港150周年の年です。新潟は鎖国政策を止めて最初に港を開いた開港5港(長崎・兵庫(神戸)・…の続きを読む

前期最後の授業となりました

2019年7月26日
梅雨明けを告げるかのように、セミが一斉に鳴き出しました。前期の最後の授業の週となりました。学生たちはレポート書きや試験の準備に追われています。 よいレポートは、自分自身の疑問から始まります。いろいろな授業を聞いてきて、「なぜ」「どうし…の続きを読む

敬和の教育

2019年7月19日
梅雨の合間の晴れの日には、朝から野バトがしきりに鳴いています。 7月13日のオープンキャンパスも大勢の高校生と保護者の皆さんにお越しいただきました。大学で何が学べるのか、大学はどのような雰囲気なのかを確かめて楽しんでいただきました。 …の続きを読む

新潟開港150年の年に

2019年7月12日
昨年と同様に今年も梅雨のゲリラ豪雨が各地に被害をもたらしました。7月7日の七夕も全国的に曇り空や雨模様となりました。 今年は1869年(明治2年)に開港5港の一つとして新潟港が開港して150周年の年にあたります。1858年(安政5年)…の続きを読む

神を敬い、人に仕える

2019年7月5日
遠くの大日岳の雪渓は既に6月にすべて消えました。その背後にある飯豊山の雪渓がまだ少し残って見えます。昨年の冬は平野では雪が少なかったですが、山では大雪であったことが分かります。 先週の29日土曜に、敬和学園の高大合同研修会が大学で開催…の続きを読む

地域社会のご支援の中で

2019年6月28日
近くの山里では栗の木にたくさんの花が咲いています。秋には数多くの栗が実ることでしょう。栗ばかりでなく、くるみ、栃の実などは縄文時代から食べられてきました。今ではどんぐりは食べなくなりました。 先週の20日木曜には、オレンジ会役員会・総…の続きを読む

アメリカ・リー大学からの短期留学生を迎えて

2019年6月21日
新潟県も関東甲信地方に続いて先週から梅雨入りしました。街中ではビワの木の実が黄色く色づいています。大学のニュートンのリンゴの木も、緑色のリンゴの実が次第に大きくなってきました。 6月6日木曜から今週19日水曜まで2週間、本学の日本文化…の続きを読む

2019 JCLP Farewell Address

2019年6月19日
2019. 6. 19. Kota Yamada President of Keiwa College Congratulations, Prof. Fisher and Lee Students, on gett…の続きを読む

花の日・子どもの日・ペンテコステ

2019年6月14日
新発田の街中でもカッコウの鳴き声で目を覚まし、夕方もしきりにカッコウが鳴くころとなりました。街中の庭先でも大学の中庭でも、大小さまざまなバラが美しく咲いて目を楽しませてくれます。 6月の第二日曜日は、プロテスタント教会では花の日・子ど…の続きを読む

教区総会でのあいさつ

2019年6月7日
庭先ではつゆ草が咲いています。大学の周囲の田んぼでは、苗が空に向かって真っ直ぐに伸びています。 5、6月には昨年度の事業報告と決算を中心にした各種の総会が開催されます。先週の27日月曜には学校法人敬和学園の理事会・評議…の続きを読む

2019 JCLP Welcome Address

2019年6月6日
June, 6, 2019. Kota Yamada President of Keiwa College Good morning, Prof. Fisher & Lee Students. Welcome to…の続きを読む

卒業時アンケートの結果

2019年5月31日
キャンパスの西の調整池の淵では、20年近く前に佐渡からいただいたカンゾウが黄色い花を咲かせています。 東の調整池の周りではあやめが咲き乱れています。その脇では、12年前に新入生が植樹したユリノキがたくさんの花をつけています。 …の続きを読む

クールビズ

2019年5月24日
街中では紫色のあやめの凛とした花が咲いています。日本四大あやめ公園の一つ、新発田市の五十公野公園のあやめ園では、300種類60万株のあやめがこれから本格的に咲き出して、6月中旬から下旬に見ごろを迎えます。 朝にヒバリが空高く鳴いていた…の続きを読む

ユーモアの精神

2019年5月17日
ニュートンのりんごの木に花が咲きました。29年前の大学開学式で客観的な学問の精神の象徴として、ニュートンが万有引力を発見したニュートンの生家にある木の孫の木の植樹式をしました。以来毎年りんごの実をつけています。イギリスのりんごは、緑色の調理…の続きを読む

自由と規律

2019年5月10日
透き通るような新緑が鮮やかなころとなりました。五月やツツジの赤紫色の花が満開です。夕暮れにはコウモリが飛び交います。田植えが終わった田とこれから田植えの田に水が入り、大きな碁盤の目の湖のようです。 入学式以来、初めてのオリエンテーショ…の続きを読む

平成から令和へ:西暦と和暦について

2019年5月3日
田起こし、田の畔切りが終わり、田んぼに水が入り、田植えの準備が整いました。ハナミズキの街路樹が満開です。キャンパスの丸く刈り込まれたドウダンツツジも小さな満開の花をたくさんつけています。 日本では5月1日の天皇の代替わ…の続きを読む

「木には希望がある」(2019.4.26. C.A.H.入学記念植樹式説教)

2019年4月26日
       木には希望がある、というように    木は切られても、また新芽を吹き    若枝の絶えることはない。    地に降ろしたその根が老い    幹が朽ちて、塵に返ろうとも    水気にあえば、また芽を吹き    …の続きを読む
メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル