論文・出版物

敬和カレッジ・ブックレット

敬和カレッジ・ブックレットは、毎週のチャペル・アッセンブリ・アワーの講演や、新入生歓迎の学術講演、市民むけの公開講座等の中から、あるいはまた、敬和学園大学の建学の精神であるキリスト教主義を定義、再定義しようとする試みの中から、適宜選んで編集したものです。 学生諸君はもちろんのこと、敬和の教育に興味を持ってくださる市民の方々、そしてひそかに真理を求めて実在的問いかけを試みる若い読者諸君に、できるだけ広く読まれることを期待しています。

*バックナンバーを販売しています(1冊:500円)。
このブックレットの収益金は、敬和学園大学のチャペル建設のために用いられます。

敬和学園大学 「敬和カレッジ・ブックレット」 No.4(1998年6月)

1998年6月30日
敬和学園大学 「敬和カレッジ・ブックレット」 No.4 「リベラルアーツとキリスト教」 「大学での学びとキリスト教」 佐竹 明 (フェリス女学院大学 学長) 「いかにして教養を身につけるか」 阿部 謹也 (一橋大学 学長) …の続きを読む

敬和学園大学 「敬和カレッジ・ブックレット」 No.3(1997年7月)

1997年7月1日
敬和学園大学 「敬和カレッジ・ブックレット」 No.3 「リベラルアーツの挑戦」 「学問と信仰」 荒井 献 (恵泉女学園大学 学長) 「大学とは何か」 大口 邦雄 (国際基督教大学 前学長) 「敬和カレッジ・ブッ…の続きを読む

敬和学園大学 「敬和カレッジ・ブックレット」 No.2(1997年3月)

1997年3月1日
敬和学園大学 「敬和カレッジ・ブックレット」 No.2 「若者は幻を見る」 第一部 「なぜキリスト教ですか? なぜ大学ですか?」 北垣 宗治 (敬和学園大学長) 「リベラルアーツの圧力」 北垣 宗治 (敬和学園大学長) 「キリ…の続きを読む

敬和学園大学 「敬和カレッジ・ブックレット」 No.1(1996年4月)

1996年4月1日
敬和学園大学 「敬和カレッジ・ブックレット」 No.1 「平和を創る」-チャペル・アッセンブリー・アワー集<1>- 「青年期の課題」 小淵 康而 (敬和学園理事、新潟信濃町教会 牧師) 「戦争と平和について」 角田 三郎 (敬和学…の続きを読む
メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル