論文・出版物

『申命記の文献学的研究』 鈴木佳秀[1987-12-01]

『申命記の文献学的研究』 鈴木佳秀

鈴木佳秀 著 『申命記の文献学的研究』
日本基督教団出版局 1987年12月
7,400円+税

序論
第一章 問題の所在と研究史概観
第二章 申命記の文体論的考察-数の交替と人称の交替現象について
第三章 申命記の類型論的考察-数の交替と人称の交替の観点から
第四章 申命記の構成分析-数の交替と人称の交替を中心として
第五章 申命記の編集史的考察-数の交替と人称の交替と基準として
第六章 申命記の形態史的考察-数の交替と人称の交替に基づいて
第七章 結論と総括

『申命記の文献学的研究』 鈴木佳秀

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル