報道機関の皆さま

メディア掲載

敬和学園大学
敬和学園大学について、報道機関等のメディアで掲載されたものをリストにしています。
掲載情報は、本学で確認したものであり、すべてのメディア情報を網羅したものではありません。
プレスリリースはこちら

メディア掲載情報(2018年度)

掲載メディア 掲載日 内容 掲載者
大学時報・2頁 3月号 進化するキャンパス まちなかキャンパス化のビジョン 山田耕太 学長
エフエムしばた・ごきげんラジオ769・しばた調査隊 3月27日(水) 敬和学園大学のオープンキャンパスを3月30日(土)10時10分~14時30分まで開催いたします 敬和学園大学
NST・プライムニュース 3月19日(火) 戦争体験ない女子大生が描く”戦争の記憶” 国際文化学科4年 亀山咲
新潟日報・朝刊30頁 3月19日(火) いじめ対応案を了承 県教委検討会 全県立校で教材活用 一戸信哉 教授
新潟日報・朝刊21頁 3月15日(金) ドナルドキーンさんを悼む 新潟にも多くの〝遺産〟 平易な表現で日本文化発信 北嶋藤郷 元本学教員
新潟日報・朝刊14頁 3月14日(木) 敬和学園大学 メディア多様化質の向上追及を 元TVディレクター講演 阿賀北ロマン賞
Teny・新潟一番 ガタトピ 3月11日(月) ジャズ 敬和学園大のジャズバンドが情熱を デューク・エリントンをリスペクト デューク・エリントンの巨大壁画が 新潟と深い関係 ジャズとの繋がりとは エリントンの巨大壁画を守りたい 敬和学園大学のジャズバンドの情熱 Jazz Quest
大学新聞・2頁 3月10日(日) 阿賀北の空 第30回 鈴木美和子 非常勤講師
新潟日報・朝刊16頁 3月7日(木) 「感動 文字に表したい」 阿賀北ロマン賞 小説部門 大賞に真野さん(千葉) 敬和学園大学
新潟日報・朝刊23頁 3月3日(火) 加納実紀代さんを悼む 戦時の女性史に光 加納実紀代 元特任教授
新潟日報・朝刊14頁 2月27日(水) 大賞に真野さん(千葉)地域文学賞「阿賀北ロマン賞」 敬和学園大学
新潟日報・朝刊18頁 2月27日(水) 地ラボニイガタ 大学生が研究する地域のこれから 観光く呼ぶ住民との交流 共生社会学科4年 高橋奈緒子
新潟日報・朝刊30頁 2月24日(日) 「風の案内人」寄稿 加納実紀代さん死去 加納実紀代 元特任教授
新潟日報・朝刊29頁 2月20日(水) 集団暴行動画ネット拡散 新潟青陵高 男子生徒2人被害 二次災害 苦痛大きく 専門家 一戸信哉 教授
新潟日報・朝刊24頁 2月18日(月) 十日町・きもの女王 装い華やかに咲き競い栄冠 小杉さん(新発田)ら3人 国際文化学科4年 小杉真奈
新潟日報・朝刊16頁 2月14日(木) 戦争に記憶生々しく 見附市出身・亀山さん映像制作 「歴史を見つめ直して」 国際文化学科4年 亀山咲
大学新聞・2頁 2月10日(日) 阿賀北の空 第29回 鈴木美和子 非常勤講師
新潟日報・朝刊5頁 2月8日(金) 座標軸 人口減抑止 期待したい若者の価値観 敬和学園大学
新潟日報・朝刊14頁 2月7日(木) 新発田 住民の力でまちづくり 若者の視点 地域に提案 大学、高校生がアイディア 敬和学園大学
新潟日報・朝刊25頁 2月2日(土) バドミントンS/Jリーグ新潟大会11日開催 卒業生 武下利一
朝日新聞・朝刊25頁 1月31日(木) いじめ情報集約担当教員配置へ 県教委 各校対策組織に 一戸信哉 教授
読売新聞・朝刊29頁 1月30日(水) いじめ14校で認知漏れ 17・18年度「なかった」報告の県立 一戸信哉 教授
毎日新聞・朝刊21頁 1月30日(水) 認知事案14校確認 新潟で県いじめ対策会議 第2回会合 一戸信哉 教授
新潟日報・朝刊26頁 1月30日(水) 情報集約担当 各校に いじめ対応マニュアル 県教委が素案 一戸信哉 教授
新潟日報・朝刊18頁 1月18日(土) 記者のギモン 男って 女って ジェンダーへの抵抗感なぜ? 男社会ゆるがす不安 「らしく」の価値観脱却を 虎岩朋加 准教授
新潟日報・朝刊26頁 1月16日(水) 合格一路自信を力に 19、20日センター試験 新潟の予備校で出陣式 センター試験臨時バス 敬和学園大学
新潟キリスト教者平和の会 会報 1月12日(土) 平和について 山田耕太 学長
大学新聞・2頁 1月10日(木) 阿賀北の空 第28回 鈴木美和子 非常勤講師
NHK・新潟ニュース610 1月8日(火) 「入院中の子どもたちへ本の贈り物」 サンタ・プロジェクト・しばた
新潟日報・朝刊26頁 1月6日(日) 「勇気持ち名乗り出て」 新潟で県内団体設立 被害者が訴え 旧優生保護法下の強制不妊 藤野豊 教授
毎日新聞・朝刊 1月6日(日) 「人生を狂わせた」 新潟 勉強会で被害者講演 旧優生保護法 藤野豊 教授
新発田市立図書館 1月5日(土) 12月9日(日)ビブリオバトル開催、ここから始まった!敬和学園大学の「サンタプロジェクト」を紹介します 敬和学園大学
新潟日報・朝刊14頁 1月5日(土) 新潟の香り 表現豊か 「阿賀北ロマン」文学賞審査 新発田 敬和学園大学
NHK・おはよう日本 12月27日(木) 師走の風景「入院中の子どもたちへ本の贈り物」 サンタ・プロジェクト・しばた
毎日新聞・朝刊 12月27日(木) 被害者講演や討論会 来月5日新潟で勉強会 旧優生保護法 藤野豊 教授
エフエムしばた・ごきげんラジオ769・しばた調査隊 12月25日(火) 12月21日(金)に県立新発田病院においてサンタプロジェクトしばたのプレゼント贈呈式が行われました 敬和学園大学
新潟日報・朝刊26頁 12月24日(月) 強制不妊手術実態解明へ 県内有識者ら 来月団体立ち上げ 旧優生保護法 藤野豊 教授
新潟日報・朝刊29頁 12月23日(日) ねむりのくにの ぐうすか くうすか 卒業生 菅野由貴子
新潟日報・朝刊25頁 12月23日(日) 子どもに本を贈るサンタ・プロジェクト 温かい気持ち届けたい 闘病中に受け取り長谷川さん(敬和学園大)力注ぐ 国際文化学科1年 長谷川日南子
新潟日報・朝刊1頁 12月23日(日) 聖夜 温かい気持ち伝えたい 国際文化学科1年 長谷川日南子
読売新聞・朝刊30頁 12月19日(水) 新発田・中2自殺 遺族 教員増員を要望 いじめ対策会議に意見書 教員に研修 改善策周知へ 県教委 教育長「再発防止に全力」 一戸信哉 教授
毎日新聞・朝刊23頁 12月19日(水) 実践的マニュアル策定へ いじめ対策 県が検討会議初会合 一戸信哉 教授
朝日新聞・朝刊29頁 12月19日(水) いじめ対策 マニュアル化へ 県検討会議初会合 来年3月末目標 一戸信哉 教授
新潟日報・朝刊32頁 12月19日(水) いじめ対策へ新手順 県教委対策検討会議 年度内に作成 一戸信哉 教授
新潟日報・朝刊14頁 12月14日(金) 認知症の悩み、経験共有 日本歯科大 キャンパス内にカフェ 学生と交流、医師が助言 敬和学園大学
新潟日報・朝刊12頁 12月13日(木) 敬和学園大と上教大 教員養成、共同研究で協定 敬和学園大学
西日本新聞・朝刊 12月12日(水) 天皇とハンセン病 「疎外された手」握り 偏見解消へ療養所巡る 藤野豊 教授
岩手日報 12月11日(火) 優生施策の総括を 国の責任明記せよ 藤野豊 教授
熊本日日新聞・朝刊 12月11日(火) 被害者 命ある限り闘う 強制不妊 救済法に「国の責任」なく 藤野豊 教授
沖縄タイムス 12月11日(火) 当事者訴え反映不十分 一時金の額救済根幹 結論持ち越し 国や国会の責任明記を 藤野豊 教授
新潟日報・朝刊2頁 12月11日(火) 強制不妊救済法成立へ 与野党統一本化 来春、国会に提出 藤野豊 教授
エフエムしばた・ごきげんラジオ769・しばた調査隊 12月10日(月) サンタプロジェクトとは、クリスマスを病院や児童養護施設ですごく子供たちに本を贈る活動です 英語文化コミュニケーション学科4年 川崎千夏、英語文化コミュニケーション学科4年 工藤菜々子、国際文化学科2年 宮野尚
大学新聞・2頁 12月10日(月) 阿賀北の空 第27回 鈴木美和子 非常勤講師
新潟日報・朝刊25頁 12月9日(日) スマホで街歩き 若者に店をPR 地域振興へ熱意交換 県内大学・短大生ら活動発表 共生社会学科4年 島倉明生
新潟日報・朝刊21頁 12月7日(金) Xマスをモチーフ 広場に新しい映像 22日新発田市で催し Jazz Quest
新潟日報・朝刊16頁 12月6日(木) 奥深い歴史、文化80人阿賀北学ぶ 山田耕太 学長
エフエムしばた・ごきげんラジオ769・しばた調査隊 12月3日(月) 11月30日に行われたクリスマスツリー点灯式の様子を放送 敬和学園大学
新潟日報・朝刊19頁 12月3日(月) アーチェリー AN杯室内大会 成年男子1位 小田英慶 国際文化学科3年 小田英慶
朝日新聞・朝刊21頁 12月2日(日) にいがたの大学 ブランド力新大2位 甲信越3県調査 長岡技科大が3位 敬和学園大学
新潟日報・朝刊15頁 12月2日(日) 風の案内人 平成時代の食 便利になったけれど・・・ 加納実紀代 元特任教授
新潟日報・朝刊17頁 11月30日(金) 新発田市の文化理解深めよう 2日にシンポ 山田耕太 学長
中日新聞・朝刊8頁 11月25日(火) 尾張の歴史探訪 甚目寺出身の医師・小笠原登 ハンセン病に屈せず 藤野豊 教授
新潟日報・朝刊30頁 11月16日(金) 国際論 含蓄深く 小和田さん故郷で講演 新発田 小和田恆 名誉文化博士
大学新聞・2頁 11月10日(土) 阿賀北の空 第26回 鈴木美和子 非常勤講師
北海道新聞・朝刊31頁 11月8日(木) 不妊手術救済案国の責任触れず「再発防止できぬ」提訴の道内男性が批判 藤野豊 教授
朝日新聞・朝刊 11月2日(金) 戦争がハンセン病の差別・偏見増幅 過酷な体験 証言者から聞く 藤野豊 教授
朝日新聞・朝刊 10月28日(日) 強制不妊「公共の福祉」を乱用 藤野豊「〝公益〟に奪われた人権」 藤野豊 教授
新潟日報・朝刊17頁 10月27日(土) LGBT理解正しく 大学生ら勉強会で考える 敬和学園大学
新潟日報・朝刊18頁 10月25日(木) 戦争の記憶 同世代に 新発田・敬和学園大生ら映像作品 「開拓団」の苦難伝える 敬和学園大学、一戸信哉ゼミ
新潟日報・朝刊23頁 10月23日(火) 身近な行政に関心を 新発田 敬和学園大学
新潟日報・朝刊28頁 10月20日(土) ダークリズムを研究 地域の光と影を学んで 敬和学園大学 情報メディア研究所
新潟日報・朝刊12頁 10月19日(金) LGBTへの理解深めよう 若者目線で24日に討論 敬和学園大学
新潟日報・朝刊16頁 10月16日(火) 家で役立つロボット追究 目の不自由な人支える機能装備 20年の本選目指す あすから国際大会 新発田・新潟の小中学生5人 皆川孝 非常勤講師
新潟日報・朝刊23頁 10月15日(月) 障害者への理解深めて 日常の楽しみ悩み伝える 新潟で上映会とトーク 国際文化学科2年 長島瞭太郎、国際文化学科4年 山川沙羅、卒業生 鈴木貴之
大学新聞・2頁 10月10日(水) 阿賀北の空 第25回 鈴木美和子 非常勤講師
熊本県上益城郡御船町 広報みふね 10月 新潟県敬和学園大学が仮設住宅訪問 Keiwa HOPE
新潟日報・朝刊1頁 9月28日(金) 日報抄 北垣宗治 初代学長
新潟日報・朝刊5頁 9月26日(水) 祖父の死で気付いた思い 英語文化コミュニケーション学科1年 棚村恭乃
北陸中日新聞・朝刊 9月24日(月) 法改正 実現10年前検討 86年に強制不妊「人道的問題」 藤野豊 教授
南日本新聞・朝刊 9月24日(月) 法改正 実現10年前検討 旧厚生省資料 具体的に予算記載 旧優生保護法 藤野豊 教授
中日新聞・朝刊 9月24日(月) 強制不妊見直し86年提案 旧厚生省、改正10年前 旧優生保護法 藤野豊 教授
北海道新聞・朝刊 9月24日(月) 法改正実現10年前に検討 旧優生保護法「人道的に問題」旧厚生省 藤野豊 教授
秋田さきがけ・朝刊 9月24日(月) 法改正実現10年前に検討 旧厚生省「人道的に問題」 藤野豊 教授
長崎新聞・朝刊 9月24日(月) 改正、実現10年前に検討 旧厚生省「人道的に問題」 藤野豊 教授
神戸新聞・朝刊 9月24日(月) 改正10年前から問題視 旧厚生省が文書 早期実現に生きず 藤野豊 教授
京都新聞・朝刊2頁 9月24日(月) 旧優生保護法 改正、86年時点で検討 旧厚生省「人道的に問題」 藤野豊 教授
西日本新聞・朝刊1頁 9月24日(月) 旧優生保護法 改正10年前見直し検討 旧厚生省強制手術廃止論も 藤野豊 教授
愛媛新聞・朝刊4頁 9月24日(月) 旧優生保護法 不妊強制 86年には改正検討 旧厚生省内その後も18件手術 藤野豊 教授
毎日新聞・朝刊2頁 9月18日(火) 強制不妊調査 当事者救済へ「三つの課題」 藤野豊 教授
新潟日報・朝刊14頁 9月12日(水) 講座「まちづくり創生大学」火力発電所見学町との関係知る 聖籠 趙晤衍 教授
新潟日報・朝刊23頁 9月11日(火) バドミントン西日本学生選手権 小川・柴田(敬和学園大) 男子ダブルスV 国際文化学科3年 小川桂汰、国際文化学科2年 柴田一樹
大学新聞・2頁 9月10日(月) 阿賀北の空 第24回 鈴木美和子 非常勤講師
河北新報社・朝刊 9月7日(金) 記録なし救済へ新制度 強制不妊 与党が方針 東北6県951件で個人名特定 第三者機関の設置を 藤野豊 教授
新潟日報・朝刊18頁 9月5日(水) K-POPライブなど盛大に ハンガウィ祭り(28日市民芸術文化会館) 敬和学園大学国際ダンスサークル
朝日新聞・朝刊29頁 9月1日(土) にいがたの大学 8大学で定員割れ 今春12私大 充足率平均92% 敬和学園大学
新潟日報・朝刊8頁 8月28日(火) 新たな情報技術リスク管理解説 19日と20日、新潟 一戸信哉 教授
新潟日報・朝刊29頁 8月25日(土) 原点は捕虜との交流 敬和学園大学 初代学長 北垣さんが初の評伝 再評価進む教育者オーテス・ケーリ 元捕虜 中野・海軍少尉の日記 投降決断に煩悶/戦争責任を自問 北垣宗治 初代学長
新潟日報・朝刊16頁 8月12日(日) 会いたい一日も早く 拉致40年 曽我ひとみさん講演会 記憶の母薄れゆく現実 希望 絶対になくさない「もどかしい」「風化させない」世代を超え広がる共感 国際文化学科1年 矢内翔太
新潟日報・朝刊29頁 8月4日(土) 風の案内人 原爆 首相は広島で何を語る 加納実紀代 元特任教授
朝日新聞・朝刊20頁 8月1日(水) (にいがたの大学)学費「借りるしかない」特待生制度にハードル・返済の滞納も 県、独自の「給付型」周知に力 敬和学園大学
朝日新聞・朝刊22頁 7月31日(火) (にいがたの大学)重い学費負担 支援制度広がる 入学前に給付金・「特待生」授業料を減免 優秀な学生呼び込む「一つの売り」 敬和学園大学
新潟日報・朝刊18頁 7月28日(土) 山菜アマドコロを使いウマイ濃厚で香ばしくエキスとミルク合わせ 新商品開発4日お披露目 敬和学園大学×粟島浦村 趙晤衍 教授、共生社会学科4年 髙橋奈緒子
新潟日報・朝刊17頁 7月25日(水) 「優生思想」の問題点は 28日、新潟で考える集会 藤野豊 教授
毎日新聞・鳥取版 7月24日(火) 旧優生保護法を問う:「優生思想、今なお」51年~83年、県内でも96件実施 ハンセン病研究者「さらに調査を」/富山 藤野豊 教授
新潟日報・朝刊21頁 7月6日(金) にいがたの気鋭 篠笛奏者・渡辺百枝 郷土の情景音色で表現 卒業生 渡辺百枝
BSN新潟放送・ゆうなび 7月4日(水) 学生が避難所対応学ぶ 災害時”助ける側”の人材に ボランティア論の授業 敬和学園大学
毎日新聞・北海道版 6月29日(金) 「配偶者救済の先例に」道内2例目提訴/北海道 藤野豊 教授
新潟日報・朝刊32頁 6月29日(金) 「人権侵害 社会にも責任」 新潟 越佐にんげん学校講座 藤野豊 教授
新潟日報・朝刊13頁 6月24日(日) 地ラボニイガタ 菊水酒育セミナー 敬和学園大学アクティブラーニング演習 敬和学園大学
新潟日報・朝刊16頁 6月23日(土) 敬和学園大学ビッグバンドサークル 新潟パワー響かせたい 結成4年全国本選初進出 本県ゆかり エイリントン名曲で勝負 Jazz Quest
新潟日報・朝刊31頁 6月22日(金) ハンセン病訴訟 原告らの証言集 家族の差別被害克明に 本県関係者も執筆、出版 藤野豊 教授
新潟日報・朝刊16頁 6月20日(水) 多世代共生将来像探る 聖籠 来月1月にフォーラム 敬和学園大学
新潟日報・朝刊28頁 6月19日(火) 情報メディア・コース 国際文化学科に新設 敬和学園大、19年度から 敬和学園大学
新潟日報・朝刊27頁 6月15日(金) 第9回ハードオフ杯選手権大会兼第19回障害者スポーツ大会県予選会兼GAカップス県記録会 国際文化学科3年 小林千尋、国際文化学科3年 小田英慶
大学新聞・2頁 6月12日(火) 阿賀北の風 第22回 鈴木美和子 非常勤講師
東京新聞・朝刊 6月6日(水) 旧優生保護法「看護師が不妊手術」ハンセン病施設で「強制」 藤野豊 教授
信濃毎日新聞・朝刊 6月6日(水) 「看護師が不妊手術」鹿児島 ハンセン病施設で違法疑い 藤野豊 教授
北海道新聞・朝刊26頁 6月6日(水) 「看護師が不妊手術」鹿児島 ハンセン病療養所 自治会長証言 藤野豊 教授
新潟日報・朝刊35頁 6月2日(土) 強制不妊の記名資料 県内初発見 実態解明へ大きな一歩 人権団体関係者ら今後の影響注視 藤野豊 教授
新潟日報・朝刊28頁 5月31日(木) バド男子サーキット武下が優勝 卒業生 武下利一
北海道新聞・朝刊30頁 5月27日(日) 適合審査1人2分程度 病院や保健所にノルマ 強制不妊手術 道 全資料1万513枚開示 施設が集団申請か 香川62年本人同意なし 藤野豊 教授
朝日新聞〔新潟版〕・朝刊 5月24日(木) 不妊手術の実態 県に調査求める 大学教授ら県議ら 藤野豊 教授
東奥日報・朝刊27頁 5月23日(水) 不妊手術質問「無視を」 旧優生法 厚生省、県に助言 藤野豊 教授
デーリー東北・朝刊23頁 5月23日(水) 不妊手術に質問「無視を」厚生省が青森に助言 旧優生保護法 藤野豊 教授
新潟日報・朝刊12頁 5月22日(火) 核廃絶へ「日本先頭に」米国人平和活動家が講演 敬和学園大学
読売新聞・朝刊 5月18日(金) 少ない資料立証に壁 強制不妊提訴 8割手術記録なし・高齢化も課題 藤野豊 教授
新潟日報・朝刊30頁 5月16日(水) 現場へ活力 販路拡大貢献 外国人実習生 県内で増加 企業の人手不足も背景に 好条件求め失踪する例も 人権に配慮し制度構築を 藤本晃嗣 准教授
新潟日報・朝刊13頁 5月15日(火) 新潟女性史クラブ 生き方共に学びたい 若い世代の参加を期待 調査研究40年余 高齢化に危機感 藤野豊 教授
毎日新聞・群馬県版 5月15日(火) 不妊手術、法制定前から強制 40年余勤務の准看護師証言 粟生楽泉園のハンセン病患者 実態調査進めて再発防止を 藤野豊 教授
新潟日報・朝刊25頁 5月15日(火) 中学、高校生対象19日に英検講座 敬和学園大学
新潟日報・朝刊27頁 5月12日(土) 核廃絶へ市民の声を米国人活動家が訴え 18日新発田、19日新潟 敬和学園大学
新潟日報・朝刊16頁 5月12日(土) 酒造りの知恵に感謝 新発田 大学生が仕込み挑戦 敬和学園大学
大学新聞・2頁 5月10日(木) 阿賀北の風 第21回 鈴木美和子 非常勤講師
新潟日報・朝刊14頁 5月9日(水) 学生に平和を学ぶ機会を 敬和学園大 沖縄の大学と協定 敬和学園大学
北海道新聞・夕刊 5月8日(火) 不妊手術 夫も提訴へ 17日札幌地裁 子を持つ権利侵害 藤野豊 教授
新潟日報・朝刊14頁 5月8日(火) ジャズの音色まろやかに 村上「マルマス蔵」でライブ 英語文化コミュニケーション学科3年 早瀬友
Jazz Quest
新潟日報・朝刊15頁 5月5日(土) 風の案内人 「一世一元」の元号 生前退位を機に廃止も 加納実紀代 元特任教授
読売新聞・朝刊 5月5日(土) 「同意」手術も検証を 敬和学園大・藤野豊教授 (日本近現代史) 藤野豊 教授
毎日新聞・朝刊 5月4日(金) 国、予算増で手術迫る 第三者委で検証を 敬和学園大(日本近現代史) 藤野豊教授 藤野豊 教授
新潟日報・朝刊22頁 5月4日(金) 時代に合った憲法必要 現行のまま不都合ない 教育、知る権利に関心 県内学生100人本社意識調査 国際文化学科4年 村木康理
新潟日報・朝刊31頁 5月3日(木) 学生の憲法観1992年からどう変化 自衛隊は「必要」大幅増 災害救助 期待目立つ「9条はこのまま」4割 国際文化学科2年 添原大知
新潟日報・朝刊12頁 5月2日(火) おいしい酒へ願を込めて 市民ら「菊水」田植え 新発田 敬和学園大学
毎日新聞・朝刊 4月29日(日) 強制不妊再審査門前払い 65年に道 国への申請阻む 藤野豊 教授
新潟日報・朝刊30頁 4月28日(土) 県産米粉スイーツどうぞ 新発田・月岡温泉きょう開店 地元経営者らが5店舗目 卒業生 穴沢恵子
毎日新聞・朝刊(富山版) 4月26日(木) 「優生思想今もなお」 県内でも96件実施 ハンセン病研究者「さらに調査を」51~83年 藤野豊 教授
毎日新聞・朝刊1頁 4月25日(水) 外国人の強制手術容認 厚生省、北海道照会に 旧優生保護法 藤野豊 教授
北海道新聞・朝刊 4月21日(土) 強制不妊対象外疾患でも 道優生保護審査会 専門家「ずさん」 藤野豊 教授
熊本県 広報みふね 4月号 御船の思いを新潟へ 敬和学園大学 ボランティアコーディネーター
北日本新聞・朝刊 4月15日(日) 旧優生保護法の負の歴史考える 富山 藤野豊 教授
北海道新聞・朝刊33頁 4月10日(火) 強制不妊官民で推進 道内手術件数全国最多 医師会幹部 旧法を称賛 道隣人に聞き込みも 藤野豊 教授
大学新聞・2頁 4月10日(火) 阿賀北の空 鈴木美和子 非常勤講師
新潟日報・朝刊 4月6日(金) 喜び期待を胸に抱き 新発田 敬和学園大学
毎日新聞・朝刊1頁 4月5日(木) 道が集団手術促す 1951年強制不妊 障害児施設に 藤野豊 教授
新潟日報・朝刊14頁 4月4日(水) 村上・塩谷のマルスル蔵 初のジャズイベント 29日 Jazz Quest
新潟日報・朝刊31頁 4月4日(水) 産科医も不妊手術推奨 旧優生保護法下 助産師向け冊子 藤野豊 教授
新潟日報・朝刊 4月3日(火) 敬和学園大・災害支援団体 熊本の被災地忘れないで Keiwa HOPE
毎日新聞・朝刊27頁 4月2日(月) 強制不妊 関係者への照会難題 10都道府県が独自調査 藤野豊 教授
新潟日報・朝刊2頁 4月1日(日) 自治体は徹底解明して 新潟で集会 市民ら要請へ 藤野豊 教授
毎日新聞・朝刊23頁 4月1日(日) 旧優生保護法を問う 経緯と課題考える「強制に近い手術もあった」 新潟で学習会 藤野豊 教授
毎日新聞・朝刊 4月1日(日) 不妊目的で放射線 厚生省「研究」容認 被害有無不明 終戦直後に文書 藤野豊 教授

これまでのメディア掲載情報

2017年度 メディア掲載情報

ページトップ

メールを送る

ページトップ

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル