論文・出版物

敬和学園大学 「VERITAS」学生論文・レポート集 第15号(2008年9月)[2008-09-25]

敬和学園大学 「VERITAS」学生論文・レポート集 第15号

<卒業論文>
「伝承される「ハーメルンの子供たち」 -鼠捕り男または笛吹き男、及び魔術師への変遷-」 石山 恵理 (国際文化学科) (pdf形式、4.48MB)
「日本の尊厳死における現状と問題点」 加藤 恵子 (国際文化学科) (pdf形式、3.89MB)
「今後の現代日本にとっての「核武装」の意義 -世界の核戦略と日本の選択-」 熊木 尚也 (国際文化学科) (pdf形式、4.98MB)
「子ども達との関わりの中で -児童虐待と求められる支援について-」 坂井 万里央 (共生社会学科) (pdf形式、4.14MB)
「西田哲学の現代的意義 -日本のあるべき姿を求めて」 佐藤 正教 (国際文化学科) (pdf形式、4.46MB)
「中世ヨーロッパ、都市の社会福祉と修道院 -修道院と施療院、その源流と分化についての考察-」 高野 真之介 (国際文化学科) (pdf形式、9.47MB)
「「配偶定住者と地域の国際化」 -ライフヒストリーから見る多文化共生社会のヒント」 高橋 ゆき (国際文化学科) (pdf形式、5.61MB)
「直感に関する研究の展望」 樋口 直紀 (英語文化コミュニケーション学科) (pdf形式、4.41MB)
「結婚と自立について -トマス・ハーディ、ヘンリク・イプセン作品を足がかりに」 吉田 正樹 (英語文化コミュニケーション学科) (pdf形式、4.12MB)

<レポート>
「「職場」という空間に見るジェンダー」 飛鳥 雄太 (英語文化コミュニケーション学科) (pdf形式、862KB)
「外国語教授法について -2007年度JCLP(日本文化・日本語プログラム)に参加して考えること-」 榎 あさみ (英語文化コミュニケーション学科) (pdf形式、1.61MB)

「VERITAS」学生論文・レポート集 第15号 (2008年9月)

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報