井西 弘樹

井西 弘樹(いにし ひろき)

井西 弘樹(いにし ひろき)

職名

専任講師 (人文学部 国際文化学科)

主な担当科目

哲学、ドイツ語、倫理思想史、文化論演習

こんな授業をしています

哲学は、私たちにとっての「当たり前」を問い直す試みです。例えば、私たちは自分のことを分かっているつもりであっても、いざ「自分とは何か」と問われてみると、なかなか答えられないのではないでしょうか。こうした問題についてじっくりと考えることは、時として、思いもかけないような興味深い結論を導き出します。授業では、哲学の持つそうした面白さに触れるために、哲学の歴史を学んだり、哲学者の書いた文章を読んだりします。

略歴

2009年 国際基督教大学教養学部社会科学科 卒業(学士(教養))
2012年 大阪大学大学院文学研究科博士前期課程文化形態論専攻 修了(修士(文学))
2020年 大阪大学大学院文学研究科博士後期課程文化形態論専攻 修了(博士(文学))
2021年より 敬和学園大学

研究分野・主な研究業績

研究分野
哲学、倫理学

主な著書・研究業績
『イチからはじめる道徳教育』 ナカニシヤ出版、2017年。(共著)
「未来への同情-ニーチェによる同情の肯定-」 『ショーペンハウアー研究』第24号・別巻4号、2019年。
「真理の「血肉化」としての笑い-ニーチェ『愉快な学』における「実験」思想-」 『待兼山論叢』第49号、2015年。
「ニーチェ『人間的、あまりに人間的』における正義論」 『アルケー』第22号、2014年。

主な所属学会
日本ショーペンハウアー協会、実存思想協会、関西哲学会、関西倫理学会、関西教育学会

地域での活動