江口 和美

江口 和美(えぐち かずみ)

江口 和美(えぐち かずみ)

職名

准教授 (人文学部 英語文化コミュニケーション学科)

主な担当科目

教育制度論、カリキュラム論、教育実習事前事後指導、教職実践演習、人間形成学

こんな授業をしています

文字のみの理解ではなく心に落ちるわかりやすさと、後で自学する際の手がかりを残せるような講義を目指しています。

略歴

1992年 大分大学教育学部 卒業(学士(教育学))
2007年 早稲田大学大学院公共経営研究科公共経営学専攻 修了(公共経営修士(専門職))
2014年 早稲田大学大学院公共経営研究科博士後期課程 単位取得退学
2014年から 早稲田大学大学院教育学研究科教育基礎学専攻博士後期課程 在学
2021年より 敬和学園大学

研究分野・主な研究業績

研究分野
教育学、教育行政学、公共経営学

主な著書・研究業績
・『新訂版 教育課程論』 教育開発研究所、2020年。(共著)
・「国の補助の一般財源化による財政移転の地域差に関する研究: 就学援助費の地方財政措置に着目して」 自治体学会『自治体学』Vol.34-1、2020年。
・「交付税措置による教育施策推進の有効性に関する研究: 市町村教育委員会の予算編成過程に関する調査報告を中心に」 早稲田大学大学院教育学研究科『早稲田大学教育学研究科紀要』別冊28-1、2020年。
・「教育委員会の予算編成に関する研究: 3政令指定都市調査の報告を中心に」 早稲田大学大学院教育学研究科『早稲田大学教育学研究科紀要』別冊27-1、2019年。
・「義務教育費負担法としての1953(昭和28)年「義務教育学校職員法案」再考: 石川二郎旧蔵資料をてがかりに」 早稲田大学大学院教育学研究科『早稲田大学教育学研究科紀要』別冊25-1、2017年。

主な所属学会
日本教育学会、日本公共政策学会、日本教育行政学会、日本教育政策学会、日本教育制度学会、自治体学会、日本スクール・コンプライアンス学会

地域での活動