記念募金のお願い

記念募金のお願い

募金のお願いにあたって

敬和学園は1967年に法人を創立し、1968年に高等学校を創立、そして1991年に大学を創立しましたので、このたび高校50年、大学25年の感謝すべき年を迎えます。
この学園は第二次世界大戦後の日本の教会と社会の復興に大きな貢献をしてきた基督教内外協力会(IBC)の申し出に、いち早く応じたのが新潟地区だったところから発足しました。IBC(日米)、日本基督教団、ドイツ合同教会、関東教区(新潟地区)の協力のもと、新潟県・新潟市が土地を提供するという形で、敬和学園高校が発足しました。敬神愛人の理念の下、太田俊雄、ジョン・モスをはじめとする教師、生徒がキリスト教による真の人間形成を求めて全国から集まり、地元でも注目を集め、現在も入学募集定員を越える教育の実を結んでいます。
敬和学園大学は学園創立の精神により地方における高等教育の完成を願い、北垣宗治初代学長を中心としてグローバルかつ地域定着の人材養成に努力してきました。
21世紀の日本を築くために我々は近代日本が世界に仲間入りして自立しつつ、共に生きる社会をつくろうとした伝統を正しく受けつぎ、自由にして責任を果たす愛の人の育成が求められます。敬和学園はこの目的達成のために尽力してまいりました。これを運営していくためにこのたび3年間で1億円(大学5千万円、高校5千万円)の募金を計画いたしました。大学は学生寮の運営と奨学金のため、高校は耐震補強・改修に伴う施設充実のために用います。
何卒関係者御一同のご理解をいただき、目的を達成することができますように心からのお願いを申し上げます。皆さまの上に主の豊かな祝福を祈ります。

2015年11月
発起人代表・募金委員長 大宮 溥(前理事長・日本聖書協会理事長)

お問合せ先

募金(寄付)に関してご不明な点やお問合せは、下記窓口までご連絡ください。

学校法人 敬和学園 記念募金事業部 新潟県新発田市富塚1270(957-8585)
Tel:0254-26-3673(お電話による受付時間:平日(月~金)9:00~17:00)
Fax:0254-26-3646
e-mail:bokin@keiwa-c.ac.jp

ページトップ

メールを送る

ページトップ

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報