キャンパスライフ

敬和学園大学の学生が北信越学生アーチェリー対抗戦で優勝![2018-04-15]

4月14日(土)、15日(日)に行われた第40回北信越学生アーチェリー対抗戦にて、男子団体で敬和学園大学が優勝しました。男子個人では小田英慶さん(国際文化学科3年)が1位、田形洸稀さん(国際文化学科2年)が2位、中村太一さん(国際文化学科3年)が4位、女子個人で小林千尋さん(国際文化学科3年)が2位となりました。

大会の様子

大会の様子

大会の様子

大会の様子

<大会について>
大会名:第40回北信越学生アーチェリー対抗戦
開催日:4月14日(土)~15日(日)
会場:湖南運動公園(石川県金沢市)
主催:北信越学生アーチェリー連盟

大会結果

男子団体
・優勝 敬和学園大学

男子個人
・1位 小田英慶(国際文化学科3年)
・2位 田形洸稀(国際文化学科2年)
・4位 中村太一(国際文化学科3年)

女子個人
・2位 小林千尋(国際文化学科3年)

選手からのコメント

小田英慶さん
試合当日は雨が少し降ったものの風はほとんどなく、点数が出しやすい天候だったので、練習どおりの点数を出せました。3年目にして初めての全日本学生アーチェリー王座決定戦出場が決まりましたが、まずは国体予選や全日本学生アーチェリー西日本大会に向けてしっかりと点数を出していきたいです。

田形洸稀さん
最近の点取りの中では点数が出た方なのでよかったです。しかし、焦りからか引き戻すことが多くなっていたので、引き戻しがなかったらもう少し点数が出ていたと思います。引き戻しを少なくし、テンポよく射って疲れをたまりにくくしたいです。狙い込みすぎることもあるので力を抜いて楽に射とうと思います。

中村太一さん
自分は対抗戦の結果は4位でしたが、点数がとてもひどく練習のような当たりが出ませんでした。王座決定戦や西日本大会ではそんなことがないように練習に励みたいと思っています。そして、国体予選があるので国体選手になれるように頑張ります。

小林千尋さん
今回の試合はとてもいい感覚で終わることができました。この流れで次の西日本大会に向けて頑張ります。

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報