キャンパスライフ

【敬和スポーツ】第23回北信越学生室内アーチェリー選手権大会で男子の部で優勝しました[2019-11-24]

敬和学園大学のアーチェリー部 小田英慶さん(国際文化学科4年)が、第23回北信越学生室内アーチェリー選手権大会(男子の部)にて、優勝しました。

大会の様子

大会の様子

アーチェリー部メンバー

アーチェリー部メンバー

<大会について>
大会名:第23回北信越学生室内アーチェリー選手権大会
開催日:2019年11月23日(土)~24日(日)
会場:新潟市西総合スポーツセンター
主催:北信越学生アーチェリー連盟

大会結果

男子の部
・優勝 小田英慶 558点
・準優勝 中村太一(国際文化学科4年) 549点

女子の部
・準優勝 小林千尋(国際文化学科4年) 546点
・3位 星野楓花(英語文化コミュニケーション学科1年) 380点

選手からのコメント

おそらく、自分が学連で出場する最後の大会となってしまいました。当日は、非常に気温の高い中での競技となりましたが、おおむね満足のいく結果となりました。悔しい思いをすることが多い4年間でしたが、サポートしてくださったコーチや監督に感謝し、これからの後輩の活躍に期待したいです。(小田英慶)

学生最後の大会となりましたが、2位というよい成績で締めくくることができました。これで悔いが残りません。アーチェリーは、卒業後もぜひ続けてみたいスポーツです!(中村太一)

今回の試合では安定した点数を出すことができました。インカレに向けて一射一射集中して練習したいと思います。(小林千尋)

3位に入賞できてうれしく思います。選手の皆さんから学ぶこともあり、よい刺激をもらいました。今回の大会で自分の弱点が見つかったので、強みに変えるべく、これからも練習に励んでいきます。(星野楓花)

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル