国際政治学

現実をふまえながら平和な世界を構想する

国際政治学は、現実をふまえながら平和な世界を構想する学問です。国際社会の基本構造を学んだ上で、戦争をはじめとする国家間の対立の現実と、組織化がますます進んでいる国際協力の現実の両方を学習します。みんなが暮らしている社会はこれからどのように変革していくのかを考えていきます。

この学問と社会とのつながり

理想を語るのは年輩者よりも若者の方が得意なはずです。何百年に一度の変革期にあるといわれる現代の国際社会は何よりもよりよい世界を創りあげる理想を必要としています。次代を担う若者が現実に則した質の高い理想を模索していく姿勢にこそ国際政治学の醍醐味があると思っています。

study9

この学問分野を担当する教員

富川 尚(とみかわ ひさし)

・所属: 人文学部 国際文化学科
・職名: 教授
教員プロフィールはこちら

高校向け出前講義

「EU を創った人々: 国家を超えようとする大実験の原動力」

EU、この国家を超えた国際地域統合組織を生みたした力は何なのでしょうか。創設最大の目的は戦争が起こらないヨーロッパを実現することでした。このあまりに理想主義的な目的を追求した人々の努力を話します。

●必要となる機器:なし

「グローバル・ガバナンスとは何か」

冷戦が終わって20年以上たちますが、世界の平和はいまだ揺らぎ続けています。平和実現の一つの有力な方法は世界政府を作ることですが、実現の可能性はほとんどありません。その対案としてこれを取り上げます。

●必要となる機器:なし

「グローバル時代に必要とされるリーダーシップ」

21 世紀に入り、社会が大きく変わろうとしています。その一番大きな変化が地球(グローバル)社会の誕生と地域(ローカル)社会の再生でしょう。新しい社会を創っていくのに必要なリーダーシップとは何かを考えます。

●必要となる機器:なし

「出前講義」の申し込み・お問い合わせ

敬和学園大学 広報入試課 新潟県新発田市富塚1270(957-8585)
Tel:0120-26-3637 Fax:0254-26-3996

>> 出前講義のお申込みはこちら


お申込み後、講師のスケジュール等を調整し、ご連絡をさせていただきます。
出前講義は、新潟県内の高等学校を対象としております。ご希望に応じて、敬和学園大学の教室を利用しての講義も可能です。

ページトップ

メールを送る

ページトップ

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル