キャンパスライフ

敬和学園大学が男子団体で優勝![2016-04-17]

4月16、17日に行われた第38回北信越学生アーチェリー選手権大会にて、個人戦では男子で小田英慶さん(国際文化学科1年)が4位、女子で小林千尋さん(国際文化学科1年)が2位、団体戦では敬和学園大学男子が優勝、女子が3位となりました。

この大会は「全日本学生アーチェリー王座決定戦」と「全日本学生アーチェリー西日本大会」の予選を兼ねており、小田さんと小林さんが西日本大会の出場権を獲得しました。

今年度、最初の大会でよいスタートとなりました

今年度、最初の大会でよいスタートとなりました

 

<大会について>
大会名: 第38回北信越学生アーチェリー選手権大会
開催日: 2016年4月16日(土)、17日(日)
会場: 湖南運動公園(石川県金沢市)
主催: 北信越学生アーチェリー連盟
主管: 北信越学生アーチェリー連盟

大会結果

男子個人
・4位 小田英慶(国際文化学科1年 607点)
・19位 小林達哉(共生社会学科2年 481点)
・21位 中村太一(国際文化学科1年 474点)
・46位 猪又翔 (共生社会学科3年 292点)

女子個人
・2位 小林千尋(国際文化学科1年 556点)
・10位 日吉真名(国際文化学科2年 311点)
・12位 関根美佳(共生社会学科2年 292点)

男子団体
【1回戦】 敬和学園大学 6-0 金沢大学
【準決勝】 敬和学園大学 6-0 新潟大学Bチーム
【決勝】  敬和学園大学 5-4 新潟大学Aチーム

女子団体
【準決勝】 敬和学園大学 2-6 新潟大学Aチーム 
【3位決定戦】 敬和学園大学 6-0 新潟大学Bチーム

選手およびコーチからのコメント

小林達哉さん
「初めての団体戦で優勝できてよかったです。次は個人で結果を残せるようにがんばります!!」

小林舞コーチ
「4月からコーチになり、最初の大会で選手とは違った緊張感がありました。選手たちは天候に恵まれない中、最後の1射まであきらめずにプレーしていました。今年度はよいスタートができたと思います。今後もよい報告ができますように、努力を続けていきます。」

(大会当日の様子がアーチェリー部のブログに掲載されています。)

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報