語学プログラム

外国語を学ぶこと、外国語を使って物事を理解し、考えをまとめ、伝えることがすべての学科での専門教育のベースとなっています。

英語教育プログラム【KEEP】Keiwa Extensive English Program

より学習効果を高めるために、敬和学園大学の英語教育プログラムには次の5つの特徴があります。

(1)能力に応じたレベル別の履修

入学時にレベル分けテスト(プレイスメント・テスト)を行い、自分の能力に合ったレベルから学びます。

(2)徹底した少人数教育

1クラス15人程度の少人数のクラスで、教員が学生一人ひとりとコミュニケーションをとりながら授業を進めます。

(3)週4コマの集中学習

「読む・書く」2コマ、「聴く・話す」2コマの計4コマを集中して学びます。 毎日のように英語に触れることができます。

(4)外国人教員の比率の高さ

全クラスの4割以上を外国人教員が担当しています。

(5)多彩なオプション・コース

コア・コース(読む・書く・聴く・話す)で、基礎的な力を養った上で、「英語で学ぶ」科目として、多彩なオプション・コースを学びます。

英語教育プログラム「KEEP」の教育フロー

英語「を」学ぶ、読む・書く・聴く・話すのスキル別のコア・コースと、英語「で」学ぶ、実践的なテーマ別科目を用意しています。
keep
※1 KEEP(keiwa Extensive Program)は「読む」「書く」「聴く」「話す」のスキル別科目の名称です。
※2 「聴く・話す」「テーマ別科目」のほとんどは、英語で講義がすすめられます。
*クリックで拡大します

外国語科目

英語に加え、フランス語、ドイツ語、中国語、イタリア語、コリア語などを学べるのが敬和学園の特徴です。

* クリックで拡大します

講師紹介

それぞれの言語科目に、外国人教員(ネイティブ・スピーカー)を配置し、知識や教養としてだけの外国語ではなく、外国語を使った学びやコミュニケーションを行える実践的なプログラムを用意しています。

大岩 彩子
英語講師
▶ 教員紹介はこちら
Andrew Steltzer
英語教育
▶ 教員紹介はこちら
Michael Yap
英語教育
▶ 教員紹介はこちら
Bill Moulinos
英語教育
Martine Tsumoto
フランス語講師

Roland Ebert
ドイツ語講師
寺沢 一俊
中国語講師
Mario Perversi
イタリア語講師
黄 仁祚
コリア語講師

ページトップ

メールを送る

ページトップ

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報