神を敬い、人に仕える(4代目学長 山田耕太)

敬和学園大学Q&A 11[2015-07-03]

Q: 敬和学園大学はどのような大学との繋がりがあるのですか。

A: 敬和学園大学はプロテスタントのキリスト教大学ですので、キリスト教学校教育同盟に加盟しています。1899年に時の明治政府は不平等条約の解消と引き換えに外国人が国内のどこにでも住める内地雑居によりキリスト教が国内に広まるのを恐れて、ミッション・スクールでキリスト教を教えることを禁じた文部省令の訓令第12号を出しました。その試練の道を乗り越える連帯の中から、1910年に同志社、青山学院、明治学院など10数校の男子校で基督教同盟会が結成され、後に女子校20数校が加わり、戦後にはキリスト教学校教育同盟と名称を改めました。敬和学園は48年前にはじまりましたが、同盟の中では最も新しい法人の一つです。
現在は98法人から今年新たに4法人が加わり、102法人で構成されています。小学校から大学院まで合わせると約35万人の児童・生徒・学生がキリスト教学校教育同盟の学校で学んでいます。その中で57大学がありますが、日本基督教団関連の大学は、青山学院、明治学院、桜美林、同志社、関西学院など38大学あります。現在は統一したミッションステートメント作成や後継者養成などで新しい連携を模索しています。近年ではプロテスタントのキリスト教学校教育同盟とカトリック学校連盟の連携を深めています。(山田 耕太)

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル