まちの駅よろず 新発田学研究センター

敬和学園大学は新発田商工会議所と共に、商店街の機能強化とコミュニティ機能の回復を目的として、産学官が連携した『まちの駅よろず「新発田学研究センター」』を運営しています。
地域と連携した活動交流拠点として、地域の貴重な資料の収集やフィールドワークを行っています。

▶ 新発田学研究センターのホームページ
(http://i-love.shibata.jp/)はこちら

新発田学研究センターの役割

1. 休憩スペース・情報発信コーナー
大学の書籍貸出、商店街の情報発信を行います。

2. 大学サテライト教室
授業やゼミ、公開講座を実施します。

3. 中心商店街活性化補助事業
周辺商店街のサポーターとして、商店街活性化の補助事業を行います。
第8回阿賀北ロマン賞

2016年度の事業

1. 文学による地域おこしを主目的とする「第9回阿賀北ロマン賞」を実施(俳優の石坂浩二さんをお招きして授賞式を開催しました)

2. 学生が運営する「まちカフェ・りんく」の継続
  学生による「まちカフェ・りんく」Blog

場所

まちの駅よろず 新発田学研究センター
新発田市大栄町1丁目1番1号 (957-0061)
Tel. 0254-26-6038、 Fax 0254-26-6038

交通案内

電車: JR 「新発田駅」より、徒歩12分
バス: 市街地循環バス 「大栄町」バス停より、徒歩0分
駐車場: 寺町たまり駅 20台(無料)

ページトップ

メールを送る

ページトップ

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報