アドミッション・ポリシー

敬和学園大学 アドミッション・ポリシー

敬和学園大学では、次のような学生を求めています。
このポリシーの下、すべての入学試験におけて受験される皆さんを多面的・総合的に評価します。
1. グローバルな視点に立って考え、対話とコミュニケーションとボランティア精神を重視する、国際的教養人をめざす人。
2. 敬和学園大学における学びを通じて、「人間とは何か、人生をいかに生きるか」を考える意欲を持つ人。
3. 真理と自由を探求する意欲があり、人の役に立ちたいと考える人。

英語文化コミュニケーション学科 アドミッション・ポリシー

英語文化コミュニケーション学科では、次のような意欲的な学生に入学してほしいと願っています。

求める学生像

1. 英語を学び、世界のさまざまな文化を知り、自分の文化への関心を深めたいと考えている人。
2. 英語を使い、世界の人々と交流し、共に学びあいたいと考えている人。
3. ことばとコミュニケーションに関心をもち、国際的視野を広げ、世界および地域に貢献する人間として成長したいと考えている人。
4. 英語教育に貢献し、生徒に世界を示すことをめざす人。

高校までの学習・体験において推奨されること/入学までに身につけてきてほしいこと

1. 英語の基礎学力を身につけていること。
2. ボランティアや部活動など、人と関わる経験を通してコミュニケーション力を身につけていること。
3. 社会で起きていることに関心を持ち、考える力を身につけていること。

国際文化学科 アドミッション・ポリシー

国際文化学科では、次のような意欲的な学生に入学してほしいと願っています。

求める学生像

1. 日本と世界の文化、歴史、地理、経済、経営、法律、情報など幅広く学び、グローバルな視点に立って地域社会に貢献したいと考えている人。
2. 貧困、戦争、人権など、国際社会の諸問題の根源を知り、現状をより良い方向に変えたいと考えている人。
3. 中学社会科、高校公民科・地歴科教員として教壇に立ち、生徒たちと共に学ぶことに意欲をもつ人。
4. 起業家精神をもち、ビジネスを通して地域と世界をより良くしたいと考えている人。

高校までの学習・体験において推奨されること/入学までに身につけてきてほしいこと

1. 世代や性別、国籍にとらわれないコミュニケーション力を身につけていること。
2. 高校までの国語、社会、英語の基礎学力を身につけていること。
3. 新聞や本を読む習慣を身につけていること。
4. さまざまなことに対する好奇心を持っていること。
5. ボランティアや部活動を積極的に経験していること。

共生社会学科 アドミッション・ポリシー

共生社会学科では、次のような意欲的な学生に入学してほしいと願っています。

求める学生像

1. 社会福祉に興味があり、社会福祉の理論や実践をしっかりと学びたいと思っている人。
2. さまざまな生活課題をかかえる人を対象とし、福祉の専門職として、課題解決に向けて、人々の生活を支援していきたい人。
3. 社会福祉法人や福祉系企業、NPOの経営に関心がある人。
4. 社会起業や福祉ビジネスの領域において、創造的な事業を開発しようとする人。

高校までの学習・体験において推奨されること/入学までに身につけてきてほしいこと

1. 聴く、話す、書くなどのコミュニケーションのスキルを身につけていること。
2. 高校までに学んだ基礎学力を身につけていること。
3. 福祉・自然環境などさまざまな分野でのボランティア活動を積極的に経験していること。

ページトップ

メールを送る

ページトップ

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報