大学案内

学長からのメッセージ

敬和学園大学で学ぶ「実践するリベラルアーツ」

敬和学園大学では、「リベラルアーツ教育」に力を入れています。それは「偏差値教育」とは対極にある「真の人間教育」です。

リベラルアーツ教育は、いのちを尊重して、一人ひとりの存在を大切にする教育です。一人ひとりの内にある秘めた力を引き出す教育とも言えます。人間をさまざまな束縛や偏見から開放し、自由を与える全人的な人間教育です。人文社会科学に基づいた多様な価値観を理解する教育、多面的に物事を見ることができる人を育てる「人間教育」です。

現代日本は、一方ではグローバリゼーションの時代を、他方では人口減少社会での地方創生の時代を迎え、二つの大きな時代の潮流の中で、コミュニティの再生が喫緊の課題となっています。リベラルアーツ教育は、コミュニケーション力、主体性、協調性などの共同性を養うように新たに展開する必要があります。そこで地域社会の中で展開されている共同体の構築に繋がる「アクティブラーニング」と併せて、「実践するリベラルアーツ教育」を展開することにしました。

その目標は、「人に仕える」という「おもてなし」(ホスピタリティ)と「奉仕」(サービス)の精神を身につけることです。どのような職業についても、「人に仕える」精神が肝心です。


Veritas liberabit vos.
真理はあなたたちを自由にする。
学長メッセージ

ページトップ

メールを送る

ページトップ

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報