生涯学習・地域貢献

オープンカレッジ「日本人にとってのキリスト教」のご案内(7月21日、22日、28日、29日)

kato muneya遠藤周作の代表作『沈黙』が刊行されて50年、今年はM・スコセッシ監督によるハリウッド映画「沈黙」の公開も予定されています。この機に日本人にとってのキリスト教とは何か――を文学からの視線で考えたいと思います。

 

「日本人にとってのキリスト教」のチラシはこちら(pdf形式、5.65MB)

日時

2016年7月21日 木曜日、22日 金曜日、28日 木曜日、29日 金曜日 全4回
19時00分から20時30分

演題・講師

「日本人にとってのキリスト教-遠藤周作『沈黙』から考える」
加藤 宗哉 作家・前「三田文学」編集長

参加費

1,000円(4回連続講座)

* 敬和学園大学の学生・科目等履修生は、参加無料になります。

定員

80名

会場

イクネスしばた行政棟 多目的室
新潟県新発田市諏訪町1-2-12 (957-0055)
Tel:0254-28-9950

*車でお越しの方は、イクネスしばた駐車場(60台)をご利用ください。(無料)
駐車台数に限りがございますので、公共交通機関をご利用ください。

お問合せ・お申込み

下記の申込みフォームより、氏名・住所・電話番号をお知らせの上、お申込みください。

>> 日本人にとってのキリスト教 申込みフォーム

敬和学園大学 広報入試課 新潟県新発田市富塚1270(957-8585)
Tel : 0254-26-3625 Fax : 0254-26-3996 Mail : kcop@keiwa-c.ac.jp

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル