神を敬い、人に仕える(4代目学長 山田耕太)

アッシジのフランシス「被造物の讃歌」により神を讃えます[2016-08-19]

いと高く、全能の、善なる主よ
あなたこそ、賛美、栄光、誉れ、すべての祝福はあなたのもの
いと高き方、あなたこそこれらを受けるにふさわしい方
あなたの名前を呼ぶのに誰一人として値しない
   
讃えよ、主よ、あらゆる被造物とともに
とりわけ我が兄弟である太陽こそ 
我らに日を与え、あなたは光を与えたもう
美しく燦々と輝いて
いと高き主よ、太陽はあなたのしるしを我らにもたらす   
讃えよ、主よ、姉妹である月と星のゆえに
あなたはそれらを天で明るく高貴に麗しく造りたもう
讃えよ、主よ、兄弟である風と大気と雲のゆえに
それらにより被造物は命を繋ぐ
讃えよ、主よ、姉妹である水のゆえに
いとも役立ち、いとも賢く
高貴にして純粋
讃えよ、主よ、兄弟である火のゆえに
夜を照らす火は、 美しく陽気
不屈にして強い
讃えよ、主よ、我らの母なる姉妹である大地のゆえに
大地は我らを支え、育み、もろもろの果実を生む
多彩な花々、草々とともに
  
讃えよ、主よ、あなたの愛のゆえに赦す人々
病と試みを耐える人々のゆえに
幸いなるかな、平安の中で耐える人々は
彼らはいと高きあなたによって冠を戴く
讃えよ、主よ、我らの姉妹である死のゆえに
生ける人は誰一人として逃れられぬ
災いなるかな、大罪を犯して死ぬ人々は
幸いなるかな、あなたの最も清い御心を行う人々は
第二の死は彼らに何の害も与えない
我が主を讃えよ、祝福せよ
感謝をささげ、主に仕えよ
大いなる謙遜の心をもって

2016.8.19学長ブログ

ジョットー画「小鳥に説教するフランシス」

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル