神を敬い、人に仕える(4代目学長 山田耕太)

「名画で見る旧約聖書入門:アダムとエバの物語(創造と堕落)」(2019.9.27. C.A.H.)[2019-09-27]

20190927チャペル・アッセンブリ・アワー1

 

名画を見ながら、創世記1-3章のアダムとエバの物語を通して、創造と堕落の基本的な考え方を理解していきましょう。18-19世紀のイギリスの詩人で画家のウイリアム・ブレイクの絵は「光あれ」(1:1-2)と神が叫ぶと暗黒の世界の中に「光」が射し込む瞬間を描いています。闇に覆われた「混沌」(カオス)に神の光が射して「秩序」が生まれました。これは138億年前に宇宙が誕生した現代のビッグバン理論と通じています。

神が大空の上の水と下の水を分け、大空の下の水を集めて海と陸に分け、こうして天と地と海という三領域に分けました(1:6-10)。これは古代人の宇宙論に基づいています。中世画に描かれているように、中世の人は天上の世界には無数の天使たちがおり、それは9階層に分かれ、四大天使がその采配を握っていると考えていました。

さらに、ミケランジェロが描いたように、昼と夜に光をもたらす太陽と月が創造されました(1:14-19)。天上の世界には、時代によって異なりますが、三つ、五つ、七つ、十の回転する透明なドームに覆われ、その上に太陽や月や惑星が張り付いて回転していると考えられていました。

そして、シャガールが描いたように、空には鳥が飛び交い、海では魚が泳ぎまわり、陸では草木や果樹が生え、動物が群がり、神はすべてをご覧になり、生きとし生ける存在のすべてを「よし」とされました(1:11-13, 20-26)。神が存在するものすべてを受け入れ、被造物が神を讃えている姿は、マチスの切り絵がよく表わしています。

神は被造物を治める「神の似姿」(imago Dei, the image of God, 1:27)として人間を創造しました。「神の似姿」とは何でしょうか。それは目に見えるものでなく、人間の人間らしさの源にある、愛や正義や自由と言えるでしょう。神が自由なので、私たちも自由なのです。神が愛と正義の方なので、私たちも愛し、正義を行うのです。

ミケランジェロは「アダムの創造」を描きました。神は「人(アーダーム)」を創造する時に、「土(アダマー)の塵」から創造しました(2:7)。ここに言葉遊びがあります。人間がはかない存在であることを象徴しています。「エバの創造」も描きました。「アダム」の大切な心臓付近の骨を取って創造します(2:21-22)。アダムはエバと出会った時に「私の骨の骨、私の肉の肉」と叫びますが、ここに結婚の深い意味が語られています(1:23-24)。

さて、二人はエデンの園で無垢で幸せな生活をしていました。エデンの園は「チグリス」「ユーフラテス」のメソポタミヤから「ハビラ」「クシュ」という地名からナイル川までを跨ぐ「肥沃な三日月地帯」にあったと想定されます。そこにクリムトが想像して描いた「命の木」が「善悪の知識の木」と共に植えられていました。

神は、園の中のこれらの二つの木の実は食べてはいけない、食べると死ぬ」(2:15)と命じます。なお、「善悪の知識の木」は、中世以後はデューラーらが描いているように「リンゴ」とされています。それはラテン語の「悪」(malus)と「リンゴ」(malum)という言葉が似ていたからで、実際はどの木であったかは不明です。

シャガールが描いたように、エバは狡猾な蛇に誘惑されます。蛇は神の命令に疑問を抱かせ、人間が神のようになることを恐れて、食べるなと言ったと唆します。エバは感覚的にも誘惑され、アダムを唆して木の実を食べると突然二人の目が開かれ、惨めな姿であることを知り、神が近づいて来るのを知り、身を隠します(3:1-7)。

アダムは神に見つかり、約束を破った罪を「エバ」が唆したと責任を転嫁し、エバも「蛇」が騙したと責任を転嫁します。ここに「責任を負おうとしない自己」という人間の罪深さがよく出ています。神は約束を破った二人の「罪」を罰し、その結果、人間に労働と出産に象徴される苦しみつつ死ぬという運命を定めて、マサッチオが描いたようにエデンの園を追放しました(3:8-23)。同時に神は人間を罪から救おうと決意します(3:15)。

まとめますと、神は被造物すべてを受け入れる存在で、人間は「野の草花のように」はかない存在です(イザヤ40:6)。人間は、一方では「神に僅かに劣る」「神の似姿」として「栄光」をいだき(詩編8:6)、他方では「屠られる獣に等しい」(詩編49:13, 21)ほど「悲惨」な面があります。エデンの園の約束物語は、旧約聖書全体を貫く「神の戒め」を守れば祝福され、破れば呪われる、という契約思想の隠喩物語となっています。(山田 耕太)

パワーポイント資料「名画で見る旧約聖書入門:アダムとエバの物語(創造と堕落)」(pdf形式、1.51MB)

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル