キャンパスライフ

バドミントン部が全日本学生バドミントン選手権大会でべスト16となりました[2017-10-22]

敬和学園大学バドミントン部が第68回全日本学生バドミントン選手権大会において、男子団体戦でベスト16となりました。
1回戦で関西の立命館大学に3-2で勝利しましたが、2回戦で東日本の強豪早稲田大学に善戦したものの1-3で敗れました。

ベスト16となったバドミントン部メンバー

ベスト16となったバドミントン部メンバー

<大会について>
大会名:第68回全日本学生バドミントン選手権大会
開催日:2017年10月20日(金)~10月26日(木)
会場:一宮市総合体育館
主催:公益財団法人日本バドミントン協会、全日本学生バドミントン連盟

大会結果

男子団体
・優勝  早稲田大学
・準優勝 龍谷大学
・16位  敬和学園大学

1回戦
敬和学園大学 3-2 立命館大学
2回戦
敬和学園大学 1-3 早稲田大学

監督からのコメント

松浦進二監督
「選手は去年よりかなり成長できていると感じましたが、やはり勝負事なんで勝たないと意味がない。明日(22日)はオフになるので体育館で練習し、明後日(23日)からの個人戦に気持ちを切り替えていきたいと思います。」

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報