キャンパス日誌

【敬和スポーツ】西日本学生バドミントン選手権で小川・柴田ペア(敬和学園大学)が準優勝!

敬和学園大学のバドミントン部 小川桂汰さん(国際文化学科2年)・柴田一樹さん(国際文化学科1年)ペアが、第57回西日本学生バドミントン選手権大会(男子ダブルス)にて準優勝しました。

男子ダブルス準優勝の小川さん・柴田さんペア

男子ダブルス準優勝の小川さん・柴田さんペア

<大会について>
大会名:第57回西日本学生バドミントン選手権大会
開催日:2017年8月27日(日)~9月4日(水)
会場:北九州市総合体育館、浅生スポーツセンター、若松体育館
主催:全日本学生バドミントン連盟

大会結果

男子ダブルス
・準優勝 小川桂汰(国際文化学科2年)・柴田一樹(国際文化学科1年)ペア

<準決勝>
小川桂汰・柴田一樹 2-1 坂口・川原(龍谷大学)
<決 勝>
小川桂汰・柴田一樹 0-2 本田・中島(龍谷大学)

監督からのコメント

松浦進二監督
「本人たちが一番悔しいと思いますが、私も久しぶりにかなり悔しさを感じています。西日本学生選手権では優勝できませんでしたが、この借りは10月に開催される全日本学生選手権で必ず返したいと思います。」