論文・出版物

敬和カレッジ・ブックレット

敬和カレッジ・ブックレットは、毎週のチャペル・アッセンブリ・アワーの講演や、新入生歓迎の学術講演、市民むけの公開講座等の中から、あるいはまた、敬和学園大学の建学の精神であるキリスト教主義を定義、再定義しようとする試みの中から、適宜選んで編集したものです。 学生諸君はもちろんのこと、敬和の教育に興味を持ってくださる市民の方々、そしてひそかに真理を求めて実在的問いかけを試みる若い読者諸君に、できるだけ広く読まれることを期待しています。

*バックナンバーを販売しています(1冊:500円)。
このブックレットの収益金は、敬和学園大学のチャペル建設のために用いられます。
bl024

敬和学園大学 「敬和カレッジ・ブックレット」 No.24(2019年4月)

2019年4月1日
敬和学園大学 「敬和カレッジ・ブックレット」 No.24 「グローバル化する世界の中の日本」 「新潟と私」 小和田 恆 (国際司法裁判所前所長) 「国際法とともに生きた六十年余りの人生」 小和田 恆 (国際司法裁判所前所長) …の続きを読む

敬和学園大学 「敬和カレッジ・ブックレット」 No.23(2017年4月)

2017年4月5日
敬和学園大学 「敬和カレッジ・ブックレット」 No.23 学校法人敬和学園創立50周年記念「ユニークな敬和教育」 「リベラルアーツ・カレッジで学ぶ-同志社・ICU・敬和-」 本井 康博 (元同志社大学 神学部教授) 「私の考えるキ…の続きを読む

敬和学園大学 「敬和カレッジ・ブックレット」 No.22(2016年4月)

2016年4月5日
敬和学園大学 「敬和カレッジ・ブックレット」 No.22 創立25周年・戦後70周年記念「今改めて「歴史認識」を問う」 序 山田 耕太 (敬和学園大学長) 「日本はなぜ侵略戦争を反対できないのか」 藤野 豊 (敬和学園大学 国際文…の続きを読む

敬和学園大学 「敬和カレッジ・ブックレット」 No.21(2015年9月)

2015年9月1日
敬和学園大学 「敬和カレッジ・ブックレット」 No.21 創立25周年記念「リベラル・アーツとは何か」 「リベラル・アーツとは何か」 山田 耕太 (敬和学園大学長) 「学問と教養」 八木 誠一 (東京工業大学名誉教授) 「いかに…の続きを読む

敬和学園大学 「敬和カレッジ・ブックレット」 No.20(2014年4月)

2014年4月1日
敬和学園大学 「敬和カレッジ・ブックレット」 No.20 「生と死を考える」 「より良く生きることは、より良く死ぬこと-生と死を考える-」 奥村 益良 (前ヴォーリズ記念病院チャプレン・長岡教会牧師) 「平穏死 十の条件-地域医療…の続きを読む

敬和学園大学 「敬和カレッジ・ブックレット」 No.19(2013年4月)

2013年4月1日
敬和学園大学 「敬和カレッジ・ブックレット」 No.19 「人間教育としてのリベラル・アーツ」 「人間教育の根本にあるもの-ひとりの学徒の歩みの中から」 川田 殖 (恵泉女学園前学園長) 「愛することより大切にすることを求めたい」…の続きを読む

敬和学園大学 「敬和カレッジ・ブックレット」 No.18(2012年4月)

2012年4月1日
敬和学園大学 「敬和カレッジ・ブックレット」 No.18 「リベラルアーツと現代」 「リベラルアーツの土壌の上に咲く花」 斎藤 和明 (学校法人明星学苑理事長) 「科学・技術とキリスト教 その現代的意味」 村上 陽一郎 (東洋英和…の続きを読む

敬和学園大学 「敬和カレッジ・ブックレット」 No.17(2011年4月)

2011年4月1日
敬和学園大学 「敬和カレッジ・ブックレット」 No.17 「自分を知る、世界を知る」 「創立二〇周年記念講演「自分を知る、世界を知る」」 久保 正彰 (日本学士院院長) 「ともに新たな一歩を」 鈴木 佳秀 (敬和学園大学長) 「…の続きを読む

敬和学園大学 「敬和カレッジ・ブックレット」 No.16(2010年4月)

2010年4月1日
敬和学園大学 「敬和カレッジ・ブックレット」 No.16 「愛の精神」 「"愛する"ということ」 渡辺 和子 (ノートルダム清心学園理事長) 「敬和学園の精神」 大宮 溥 (日本聖書協会理事長、敬和学園理事) 「…の続きを読む

敬和学園大学 「敬和カレッジ・ブックレット」 No.15(2009年3月)

2009年3月20日
敬和学園大学 「敬和カレッジ・ブックレット」 No.15 「北越の学び舎で」 阿賀北の六年 「北垣学長の跡を」(2003年) 新井 明 (敬和学園大学長) 「北越の学び舎で」(2004年) 新井 明 (敬和学園大学長) 「いま…の続きを読む

敬和学園大学 「敬和カレッジ・ブックレット」 No.14(2008年4月)

2008年4月1日
敬和学園大学 「敬和カレッジ・ブックレット」 No.14 「いのち溢れる」 「今求められる社会福祉実践と福祉思想」 阿部 志郎 (前横須賀基督教社会館館長) 「生と死とユーモア」 アルフォンス・デーケン (上智大学名誉教授) …の続きを読む

敬和学園大学 「敬和カレッジ・ブックレット」 No.13(2007年4月)

2007年4月1日
敬和学園大学 「敬和カレッジ・ブックレット」 No.13 「いのち輝く」 「生きる上での希望と欲望 -生きかた上手-」 日野原 重明 (聖路加国際病院理事長) 「いのち愛(いと)しむ死刑囚の短歌(うた)」 前坂 和子 (元都立府中…の続きを読む

敬和学園大学 「敬和カレッジ・ブックレット」 No.12(2006年4月)

2006年4月1日
敬和学園大学 「敬和カレッジ・ブックレット」 No.12 地域福祉と住民参画型のまちづくり」 市長挨拶 「福祉のまちづくりについて考える」 片山 吉忠 (新発田市長) 第一部 記念講演 「住民参画型の福祉まちづくりの現状と課…の続きを読む

敬和学園大学 「敬和カレッジ・ブックレット」 No.11(2005年4月)

2005年4月1日
敬和学園大学 「敬和カレッジ・ブックレット」 No.11 「新しい徳育を求めて」 「日本のフランクリン」 渡邊 利雄 (東京大学 名誉教授) 「英国留学で得たもの -安井てつと大江スミの場合を比較して」 柴沼 晶子 (敬和学園大学…の続きを読む

敬和学園大学 「敬和カレッジ・ブックレット」 No.10(2004年4月)

2004年4月1日
敬和学園大学 「敬和カレッジ・ブックレット」 No.10 「明日の日本を考える」 「明日の日本を考える」 速水 優 (聖学院名誉理事長・前日本銀行総裁) 「土の器に納めた宝」 速水 優 (聖学院名誉理事長・前日本銀行総裁) 「土…の続きを読む

敬和学園大学 「敬和カレッジ・ブックレット」 No.9(2003年9月)

2003年9月25日
敬和学園大学 「敬和カレッジ・ブックレット」 No.9 「リベラルアーツの意味」 「北越のともしび」 新井 明 (日本女子大学 名誉教授) 「学問と教養」 八木 誠一 (桐蔭横浜大学 客員教授) 「敬和カレッジ・…の続きを読む

敬和学園大学 「敬和カレッジ・ブックレット」 No.8(2002年4月)

2002年4月1日
敬和学園大学 「敬和カレッジ・ブックレット」 No.8 「市民社会と非戦の思想」 「テロに対する報復戦争は正当か?」 小田 実 (作家) 「慰安婦問題の歴史と現状」 松井 やより (アジア女性資料センター 代表) …の続きを読む

敬和学園大学 「敬和カレッジ・ブックレット」 No.7(2001年4月)

2001年4月20日
敬和学園大学 「敬和カレッジ・ブックレット」 No.7 「敬和学園大学 創立十周年記念学術講演」 「敬和学園大学創立十周年に寄せて」 北垣 宗治 (敬和学園大学長) 「世界の中の日本」 小和田 恒 (日本国際問題研究所 理事長) …の続きを読む

敬和学園大学 「敬和カレッジ・ブックレット」 No.6(2001年4月)

2001年4月1日
敬和学園大学 「敬和カレッジ・ブックレット」 No.6 「21世紀に学ぶ」 「只の人として生きる -アンデルセン『はだかの王さま』に学ぶ」 宮田 光雄 (東北大学 名誉教授) 「ガンジー思想の今日的意義 -ガンジーの平和構想(パイ…の続きを読む

敬和学園大学 「敬和カレッジ・ブックレット」 No.5(1999年4月)

1999年4月20日
敬和学園大学 「敬和カレッジ・ブックレット」 No.5 「21世紀に生きる」 「明日の世界と明日の大学」 古屋 安雄 (国際基督教大学 名誉教授) 「危機の時代における国連外交」 小和田 恒 (国連大使) 「敬和…の続きを読む
メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル