キャンパスライフ

バドミントン部が中部学生バドミントン選手権で優勝しました[2017-05-19]

5月15日(月)から19日(金)に行われた中部学生バドミントン選手権大会において、男子シングルスで中家拓巳さん(国際文化学科2年)、ダブルスで小川桂汰さん(国際文化学科2年)・柴田一樹さん(国際文化学科1年)ペアが優勝しました。また、男子団体で敬和学園大学が準優勝となりました。

男子シングルス優勝の中家さん

男子シングルス優勝の中家さん

男子ダブルス優勝の小川さん・柴田さんペア

男子ダブルス優勝の小川さん・柴田さんペア

<大会について>
大会名:第66回中部大学・第65回中部学生バドミントン選手権大会
開催日:2017年5月15日(月)~19日(金)
会場:岐阜メモリアルセンター
主催:中部学生バドミントン連盟

大会結果

男子シングルス
・優勝 中家拓巳(国際文化学科2年)
<決勝>
中家拓巳 2-0 大堀 新(金沢学院大学)
21-11、21-16

男子ダブルス
・優勝 小川桂汰(国際文化学科2年)、柴田一樹(国際文化学科1年)ペア
<決勝>
小川桂汰、柴田一樹 2-0 新 宗樹、寺田真也(金沢学院大学)
21-11、21-13

男子団体
・準優勝 敬和学園大学
敬和学園大学 1-3 金沢学院大学

監督からのコメント

松浦進二監督
「シングルス、ダブルスとも優勝することができました。ただ、全体的には反省しなければならない所が多々あるので西日本学生に向けて一丸となってこれから頑張りたいと思います。皆さん応援ありがとうございました」

バドミントン部メンバー

バドミントン部メンバー

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報