キャンパスライフ

バドミントン部が第67回中部大学バドミントン選手権大会にて、男子団体優勝しました。[2018-05-21]

敬和学園大学のバドミントン部が、第67回中部大学バドミントン選手権大会にて、男子団体優勝しました。
敬和学園大学バドミントン部創部以来、初めての男子団体優勝となりました。

第1シングルスで力戦する中家さん

第1シングルスで力戦する中家さん

第1ダブルスを戦う小川桂汰さん、柴田一樹さんペア

第1ダブルスを戦う小川桂汰さん、柴田一樹さんペア

<大会について>
大会名:第67回中部大学バドミントン選手権大会(団体戦男子 2複3単)
開催日:2018年5月20日(日)~25日(金)
会場:新潟県 新発田市カルチャーセンター
主催:中部学生バドミントン連盟

大会結果

男子団体
・優勝 敬和学園大学
・準優勝 金沢学院大学

<準決勝>
・敬和学園大学 3-0 中京大学
第1シングルス 中家拓巳(国際文化学科3年) 2-0 山口慎人
21-18、21-14
第2シングルス 小高一純(国際文化学科3年) 2-0 成田圭佑
21-14、21-14
第1ダブルス 小川桂汰(国際文化学科3年)、柴田一樹(国際文化学科2年) 2-0 新居厚人、久高理夢
21-4、21-9

<決勝>
・敬和学園大学 3-0 金沢学院大学
第1シングルス 中家拓巳 2-0 久保田昇吾
21-18、21-14
第2シングルス 小川桂汰 2-0 渡辺悠人
21-9、21-12
第1ダブルス 小川桂汰、柴田一樹 2-0 伊藤吏永、尾崎拓海
21-10、21-14

監督からのコメント

松浦進二監督
「敬和学園大学バドミントン部ができて10年、初めて中部大会で団体優勝することができました。うれしいです。この勢いで個人シングルス、ダブルス共に上位独占できるようにがんばります。」

優勝を果たしたバドミントン部メンバー

優勝を果たしたバドミントン部メンバー

 

そのほかの写真は、敬和学園大学のFacebookページからご覧いただけます。

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報