神を敬い、人に仕える(4代目学長 山田耕太)

収穫の秋を迎えました[2020-09-11]

強大な勢力をもった台風9号、10号が九州の西側を真っ直ぐに北上し、各地にその爪痕を残していきました。被災地の復興をお祈りいたします。大学の周辺のコシヒカリの美田は、刈り入れ前の黄金色に覆われ、最も美しい時期を迎えています。大学近くの果樹園もぶどうの収穫の盛りを迎えています。

先週1日火曜に今年度後期から始まる新潟労働局の寄付講座「私たちの暮らしと労働法制」の調印式を新潟労働局で行いました。これは3年前から始まった新潟財務事務所の寄付講座「私たちの暮らしと財政」の新潟労働局の講義を取り出して拡大したものです。以前は新潟日報社OBによるジャーナリズム論が長く開講されていました。現在開講されている新発田市を中心とした企業人や市町村長らを講師とした地域学と地域学入門の科目も8年目と6年目を迎えました。学生たちが地域社会について体験を通して知るばかりでなく、新聞やテレビのニュースの背景を知ると同時に、起業や就職した企業・団体での仕事を通して必要となる知識となることを願っています。

5日土曜は今年4回目のオープンキャンパスを開催しました。午前中はWebで配信し、午後は対面で行いました。それぞれ多くの高校生と保護者の皆さんが最後まで熱心に参加してくださいました。心から感謝を申し上げます。同時に4日と5日の2日間にわたって初めて遠隔で日本新約学会が開催され、私も学長室で出席しました。(山田 耕太)

2020.9.11学長ブログ

Webオープンキャンパスに出演した教員・学生と一緒に

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル