神を敬い、人に仕える(4代目学長 山田耕太)

6月オープンキャンパスが開催されました[2017-06-23]

聖籠町の果樹園ではサクランボが豊かに実っています。大学のニュートンのリンゴの木の実も少しずつ大きくなってきています。

2017.6.23学長ブログ

キャンパスのニュートンのリンゴの木の実も大きくなってきました

 

今週の18日日曜には本学で6月オープンキャンパスが開催されました。オープンキャンパスは、従来の7月8月がピークではなく、6月7月がピークになっています。教職員と学生スタッフが大勢の高校生と保護者の方々を迎えました。
年々保護者の参加者が増えています。今回は高校生と保護者の比率が1対1にかなり近づきました。入学式・卒業式と同様にファミリーイベントになってきているような気がします。昨年は高校生として参加していた学生が、今年は学生スタッフとして保護者に昨年の経験を説明している姿から、学生の成長を印象付けられました。また、卒業生がお子さんを連れてくる時代になってきました。ありがたいです。多くの高校生たちが本学で学んで成長していってほしいと思います。

2017.6.23学長ブログ

大勢の高校生と保護者の皆さまにご参加いただきました

 

16日金曜のアッセンブリ・アワーでは、写真家の森本二太郎先生をお招きして講演していただきました。四季折々のたくさんの美しい花や樹木などの写真を見ました。私たちが生かされている大自然の営みの豊かさと崇高さを思わされました。チャペル・アワーで私も「イエスと自然」と題して拙い説教をしました。(山田 耕太)

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報