採用情報

敬和学園大学 人文学部国際文化学科(日本史)の教員公募要項

敬和学園大学では、人文学部国際文化学科(日本史)の教員を公募しております。公募要項につきましては、下記をご覧ください。

・機関名
 敬和学園大学(私立大学)

・部署名
 人文学部 国際文化学科

・研究分野
 大分類: 人文学
 小分類: 史学

・募集人員
 国際文化学科に所属する専任教員(教授、准教授または常勤専任講師) 1名

・担当科目
 日本史概説、歴史学、日本近現代史、教職関連科目のいくつか(社会科・公民科教科教育法、社会科・公民科指導法、社会科・地理歴史科教科教育法、社会科・地理歴史科指導法等)、その他演習科目

・勤務形態
 常勤(任期なし)

・勤務地
 新潟県新発田市富塚1270

・応募資格
 1. 歴史学を専攻し、日本近現代史の分野に顕著な業績を有する者
 2. 博士の学位を有する者、またはそれと同等の研究業績を有する者
 3. 教職課程を指導できることが望ましい。また、中学・高校の社会科教員免許を取得していることが望ましい    
 4. キリスト教教育に理解ある者
 5. 新発田市、新潟市あるいはその周辺地域に居住可能な者
 6. 大学教育におけるICT利用に意欲と経験のある者

・待遇
 給与、賞与、諸手当等については、学校法人敬和学園の規定による。
  就業時間: 裁量労働制(1日8時間)
  社会保険: 私学共済、雇用保険、労災保険
  休日: 原則土日祝日、夏期休業、冬期休業

・着任時期
 2023年4月1日(土)から

・募集期間
 2022年6月9日(木)から2022年8月5日(金)まで(消印有効)

・応募書類
 1. 履歴書(A4判、写真貼付、押印、Eメールアドレスを記入)1部
 2. 教育研究業績一覧(A4判、形式任意、主要なもの5点以内に丸印をつけること)1部
 3. 主要な著書または論文(研究論文等のファイル、抜き刷り、コピー可、または入手方法に関する情報(DOI、URL等))5点以内
 4. 主要業績の要旨(A4判、各業績600字程度)
 5. 「リベラルアーツ教育の可能性」「着任後の研究・教育に対する抱負」と題する2点のエッセイ(A4判、各1000字程度)

・応募方法
 1. 募集期間内に応募書類を郵送、またはJREC-IN Portalの「Web応募」から提出してください。
 2.郵送の場合は、封筒に「日本史教員応募書類 在中」と朱書きし、書留郵便(簡易書留または宅配便も可)で、送付してください。
 3.JREC-IN Portalの「Web応募」から提出する場合は、Zipファイル形式で1つにまとめてアップロードしてください。研究業績が電子データで提出できない場合は、郵送してください。その際、封筒に「日本史教員Web応募研究業績 在中」と朱書きし、書留郵便(簡易書留または宅配便も可)で、送付してください。
 4.原則として応募書類は返却しません。ただし、郵送した応募書類の返却を希望する場合には、返送用の宛名を記したレターパック、または封筒(切手あるいは宅配便の着払伝票を貼付)を同封してください。

・書類提出先
 〒957-8585 新潟県新発田市富塚1270
 敬和学園大学 人文学部 国際文化学科長 一戸信哉宛

・選考内容
 書類審査の上、9月中に面接を行う予定。選考結果は、文書等により通知します。

・連絡先
 敬和学園大学総務課総務係 
 e-mail: somu@keiwa-c.ac.jp
 Tel. 0254-26-3636
 Fax. 0254-26-3646

* ご提供いただいた応募書類は、本学「個人情報の保護に関する規程」に従って適正に管理し、人事選考以外の目的には使用いたしません。また、不採用者の応募書類は、一定期間経過後に厳正に処分いたします。