教育プログラム

【アクティブラーニング紹介3】Keiwa HOPE[2015-04-01]

【アクティブラーニング紹介3】Keiwa HOPE

東日本大震災の被災地を訪ねました

東日本大震災の被災地を訪ねました

東日本大震災発生から4年。敬和学園大学の学生たちは、今も被災地の支援を続けています。

「復興支援インターン」でメカブの加工を体験

「復興支援インターン」でメカブの加工を体験

現在は、定期的な募金活動や現地支援活動に加え、復興庁が行う「復興支援インターン」にも参加し、宮城県南三陸町の被災企業で、メカブを加工、出荷する職業体験を行いました。

仙台市で行われたフォーラムでは優秀賞を受賞

仙台市で行われたフォーラムにて優秀賞を受賞

インターンに参加した学生たちは、その時の体験および、その後に行った被災地の状況を広く情報発信するという活動について、国連防災世界会議パブリックフォーラム(2015年3月18日)にて事例報告を行い、見事、優秀賞(2位)を受賞しました。

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報