キャンパスライフ

ちょっと早めのお花見ランチが開催されました[2018-04-11]

毎年恒例の「お花見ランチ」が開催されました。
今年の桜は入学式のころには満開となり、きれいに咲きそろった桜が新入生たちを迎えてくれました。

満開となった、敬和学園大学の桜

満開となった、敬和学園大学の桜

 

残念ながら、ランチが始まる少し前に雨が降り出し、会場を学内ピロティーに移しての開催となりましたが、人通りの多い通路での開催となったせいか、例年よりも賑わいがありました。

はじめてピロティーでの開催となりました

はじめてピロティーでの開催となりました

 

山田学長から差し入れしていただいた笹団子200個、手作りのお菓子や飲み物などはすぐになくなり、窓からの桜を眺めながら、学生・教職員とで桜を楽しむことができました。

山田学長から差し入れの笹団子、なんと200個!

山田学長から差し入れの笹団子、なんと200個!

 

このイベントは、毎年、学生サークル「共生ボランティアネット」が主催してくれています。
短い桜の開花時期を狙っての企画・運営、差し入れやお菓子の準備など、今年もがんばってくれました。

新入生をはじめとした学生同士、教職員との出会いの場を演出してくれたメンバーの皆さんに感謝です。

お花見ランチを運営してくれた「共生ボランティアネット」の皆さん

お花見ランチを運営してくれた「共生ボランティアネット」の皆さん

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報