教育プログラム


アニメプロデュースに関するゲスト講義が行われました[2019-06-10]

2019年度より開講した「教養スペシャルトピックスE」では、情報メディア・コースの新設を機に、アニメを題材にコンテンツのプロデュースについて学ぶ講義を展開しています。

敬和学園大学にて講義を行うヤオヨロズ株式会社の福原慶匡さん

敬和学園大学にて講義を行うヤオヨロズ株式会社の福原慶匡さん

6月3日には、『楽園追放』『正解するカド』など最先端のCGアニメを手がけた東映アニメーションの野口光一さんをお招きし、3DCGアニメの現状と今後の展望をお話しいただきました。また6月10日には『けものフレンズ』『ケムリクサ』をプロデュースされたヤオヨロズの福原慶匡さんに、プロデューサーという仕事の概要と、そこに到達するにはどんなスキルが求められるのかを詳しく解説いただいています。

聴講も含め多くの学生が熱心に耳を傾けます

聴講も含め多くの学生が熱心に耳を傾けます

放送された作品の制作過程を見ながら解説をいただきました

放送された作品の制作過程を見ながら解説をいただきました

学生からの質問に答える東映アニメーションの野 口光一さん

学生からの質問に答える東映アニメーションの野
口光一さん

情報メディア研究所では、これからも最先端で活躍する実務者の方をお招きし、学生にも大いに刺激になる講義を展開していきます。

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル