教育プログラム

ノースウェスタン大学に6名の学生が留学します(2~3月)[2020-01-28]

2020年2月15日~3月21日の約1か月間、敬和学園大学の提携校の一つである、アイオワ州オレンジ市のノースウェスタン大学に1・2年生の学生6名が留学します。
ノースウェスタン大学は、本学開学以来の姉妹校として、これまでも多くの学生たちを受け入れていただいています。

 

今年度よりプログラムを見直し、新たな American Culture and Language Program(アメリカ文化・英語研修プログラム)として留学する学生を募集しました。
また、募集にあたっては、普段から敬和学園大学を支えてくださっているオレンジ会(会長: 髙澤大介菊水酒造社長)より、留学する学生たちへの特別奨学金もご用意いただきました。
* オレンジ会は、地元新発田市とオレンジ市を結ぶ国際交流団体です。

オレンジ会からの奨学金を受け取った学生たち(山田学長と共に)

オレンジ会からの奨学金を受け取った学生たち(山田学長と共に)

 

ACLPでは、語学研修や国際交流のみならず、ボランティア活動も行い、アメリカ文化、コミュニケーション、国際理解についての学びを深めます。
・英会話、アメリカ文化、異文化交流などの座学(月曜から金曜の1日3時間程度)
・講義聴講、ノースウェスタン大学学生との交流、大学の教会、スポーツ・芸術系イベントへの参加
・地元の博物館、学校、会社、農場などへのフィールドトリップ
・ノースウェスタン大学の学生と一緒に、ミネソタ州、ルイジアナ州、カンザス州でのボランティア活動
・寮生活、ホスト・ファミリーとの日曜午後の食事
・ゲーム、スポーツ、ムービーナイトなどの課外活動
・オリエンテーション、修了式(食事つき)

ノースウェスタン大学キャンパス

ノースウェスタン大学キャンパス

ノースウェスタン大学の授業風景

ノースウェスタン大学の授業風景

 

2月のノースウェスタン大学はとても寒い時期になりますが、学生たちは暖かい服装だけでなく、学びの準備もしっかりとすすめています。
実り多き留学になることを祈っています。

ノースウェスタン大学のホームページはこちら

 
<成果報告>
英語文化コミュニケーション学科1年生2名・2年生3名、国際文化学科1年生1名の合計6名が参加し、6名全員がプログラムを修了し、単位(「異文化研究」3単位)を取得できました。

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル