キャンパスライフ

「Jazz Quest」が山野ビッグバンド・ジャズ・コンテストで20位、来年のシード権を獲得しました![2019-08-12]

敬和学園大学Jazz Questが、第50回山野ビッグバンド・ジャズ・コンテスト(埼玉県さいたま市)に出場しました。

Jazz Questは結成5年目を迎えるビッグバンドで、昨年に引き続き、2回目の本選出場となります。全国から選抜された35大学に混じって初日13番目に出演しました。
アコースティックサウンドを追求し、この日も深く尊敬するDuke Ellingtonの「Happy-Go-Lucky Local」と「Portrait of Louis Armstrong」、そしてBilly Strayhornの絶筆「Blood Count」の3曲を、持ち前の一人ひとりの個性を大切にした厚みのある自由な演奏で披露しました。

山野ビックバンド・ジャズ・コンテストに出場した、Jazz Questのメンバーたち

山野ビックバンド・ジャズ・コンテストに出場した、Jazz Questのメンバーたち

 

結果は、歴史ある有名大学に交じって堂々の20位、来年度は予選を経ずに本選に出場できるシード入りを果たすことができました。
審査員の先生方から、Duke Ellingtonのコピーではなく、オリジナルな個性があると評価していただきました。

皆さまからの温かい声援がメンバーの大きな励みになりました。本当にありがとうございました。

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル