キャンパス日誌

【敬和スポーツ】第69回中部学生バドミントン選手権大会で男子シングルス、男子ダブルス、女子ダブルスの3冠を達成しました

第69回中部学生バドミントン選手権大会にて、敬和学園大学のバドミントン部 中山裕貴さん(国際文化学科3年)が男子シングルスで優勝、齊藤大樹さん(国際文化学科4年)・中山裕貴さん(国際文化学科3年)ペアが男子ダブルスで優勝、山本綺音さん(国際文化学科3年)・佐々木真奈さん(国際文化学科1年)ペアが女子ダブルスで優勝しました。
すべての種目で、本学の選手が上位を占めることができました。

試合に挑む中山さん

男子ダブルス優勝の齊藤さん・中山さんペア

女子ダブルス優勝の山本さん・佐々木さんペア


<大会について>
大会名:第69回中部学生バドミントン選手権大会
開催日:2021年7月5日(月)~9日(金)
会場:サオリーナ(三重県)
主催:中部学生バドミントン連盟

大会結果

男子シングルス
・優勝 中山裕貴
・3位 平岡佑太(国際文化学科2年)
・4位 齊藤大樹
・ベスト8 武藤映樹(国際文化学科2年)
・ベスト8 柴田拓実(国際文化学科1年)
・ベスト8 仁科潤海(国際文化学科1年)

<決勝>
中山裕貴 2-0 内野陽太(金沢学院大学)
21-19、21-15

<3位決定戦>
平岡佑太 2-0 齊藤大樹
21-14、21-5

男子ダブルス
・優勝 齊藤大樹・中山裕貴ペア
・準優勝 酒井瑛矢(国際文化学科3年)・仁平玖央(国際文化学科3年)ペア
・3位 武藤映樹・菊池海聖(国際文化学科2年)ペア

<決勝>
齊藤大樹・中山裕貴ペア 2-1 酒井瑛矢・仁平玖央ペア
21-15、18-21、21-19

<3位決定戦>
武藤映樹・菊池海聖ペア 2-1 大谷啓斗・加藤滉士ペア(愛知淑徳大学)
17-21、21-12、21-8

女子シングルス
・ベスト8 佐々木真奈(国際文化学科1年)

女子ダブルス
・優勝 山本綺音・佐々木真奈ペア

<決勝>
山本綺音・佐々木真奈ペア 2-0 堀琴乃・高木梨名ペア(金沢学院大学)
21-13、21-11

監督からのコメント

松浦進二監督
「個人戦では特に男子は上位を独占し、団体戦の借りを返せたのではないかと思います。ただし、技術面にしても体力面にしてもまだまだなことが分かりました。西日本はより厳しい戦いになります。西日本に向けてより一層がんばっていきたいと思います。」