キャンパス日誌

【敬和スポーツ】第62回西日本学生バドミントン選手権大会で男子団体準優勝しました

第62回西日本学生バドミントン選手権大会にて、男子団体で準優勝しました。

男子団体準優勝した敬和学園大学バドミントン部男子

男子団体準優勝した敬和学園大学バドミントン部男子

<大会について>
大会名:第62回西日本学生バドミントン選手権大会
開催日:2022年9月1日(木)~9日(金)
会場:島根県松江市総合体育館、島根県松江市鹿島総合体育館、島根県立浜山公園体育館
主催:全日本学生バドミントン連盟

大会結果

男子団体
・優勝  龍谷大学
・準優勝 敬和学園大学
・3位   関西学院大学、金沢学院大学

<準決勝>
・敬和学園大学 3-1 関西学院大学

<決勝>
・敬和学園大学 2-3 龍谷大学
中山裕貴(国際文化学科4年) 2-0 大出
柴田拓実(国際文化学科2年) 1-2 川原
酒井瑛矢(国際文化学科4年)・仁平玖央(国際文化学科4年) 2-0 宇治・西
武藤映樹(国際文化学科3年)・菊池海聖(国際文化学科3年) 0-2 佐藤・木田
平岡佑太(国際文化学科3年) 0-2 西

監督からのコメント

松浦進二 監督
「悔しいですが、10人の選手たちは本当にがんばってくれました。選手たちに言っている「勝つときも負けるときも泥臭く」という敬和の色が出せたのではないかと思います。引き続き個人戦もありますので、気持ちを入れ替えてまた明日からがんばらせたいと思います。」