キャンパス日誌

入学者の笑顔が春に集いました!2021年度入学式を挙行

2021年度の入学式が挙行されました。
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、会場を大学に変更し、マスクの着用や入場時の検温、出席者の制限、時間の短縮など安全性を高めた上での実施となりました。

讃美歌斉唱、下田尾宗教部長による祈祷のあと、入学者一人ひとりの名前が読み上げられ、山田耕太学長が入学者の入学許可を宣言しました。本年度は讃美歌斉唱についても感染防止のため、発声なしの「心の中での斉唱」となりました。

20190404入学式2

座席の間隔を空けて感染対策をしました

20190404入学式3

入学者一人ひとりの名前が読み上げられ、山田学長が入学許可を宣言しました

 

続いて、山田学長より「多くの人と出会い、多くのできごとを経験し、多くの学びと出会う中で、自分の心の中にある「美しい種」を芽生えさせ、自分らしい生き方を選んでいきましょう。」との式辞があり、入学者も来るべき大学生活への期待に胸をはずませていました。(2021年度入学式 山田学長式辞全文はこちら

20190404入学式5

山田学長からの式辞

 

その後は入学者代表の田中麻琴さんより、「たとえ辛く苦しい状況下にあっても、その先にはきっとすばらしい栄光が待っています。まわりの方と多くのことを共有し、支え合いながら、成長していきたいと思います。」と力強い宣誓も聴くことができ、新しい大学生活の始まりを感じることができました。

20190404入学式6

182名の入学者を代表して田中さんからの宣誓

20190404入学式8

入学式の看板の前で記念写真

20190404入学式9

新しい仲間と共に、笑顔で大学生活をスタート!

また入学式終了後は門出の1ページとして記念撮影などをする姿も見ることができました。
コロナ禍にあっても、このような形式で、入学者、保護者の皆さま、教職員が集まり、笑顔で入学式を迎えられたのは大きな喜びです。
4年後の卒業式では、より成長した姿で送り出せるよう、教職員一同も誠心誠意、サポートに努めていきたいと思います。
入学者の皆さん、一緒に4年間がんばっていきましょう(^^)/