教育プログラム

大学の桜が新入生を歓迎!「お花見ランチ」を開催しました[2015-04-15]

今年も恒例の「お花見ランチ」が開催されました。

先週満開を迎えた敬和学園大学の桜も、この日を待ってくれたかのようにきれいに咲いていました。

学生と教職員で和気あいあいのランチタイム

学生と教職員で和気あいあいのランチタイム

 

少し肌寒い中でしたが、山田学長代行から差し入れの笹団子、手作りのケーキやミルクティー(チャイ)をいただきながら、学生・教職員とで桜を楽しみました。

恒例の笹団子やミルクティーなどでおもてなし

恒例の笹団子やミルクティーなどでおもてなし

山田学長代行、笹団子の差し入れありがとうございます!

山田学長代行、笹団子の差し入れありがとうございます!

 

途中、国際ダンスサークルが、新作ダンスの披露でイベントをさらに盛り上げてくれました。

国際ダンスサークルもイベントを盛り上げてくれました

国際ダンスサークルもイベントを盛り上げてくれました

 

このイベントは、新入生たちが同級生や上級生、教職員と出会う場として、学生サークル「共生ボランティアネット」が主催してくれています。

短い桜の開花時期を狙っての企画・運営、おいしい差し入れの手配など、今年もがんばってくれました。

お花見ランチを企画・運営してくれた、共生ボランティアネットの学生たち

お花見ランチを企画・運営してくれた、共生ボランティアネットの学生たち

新入生は明日から、さらに新たな出会いが待っている月岡温泉でのオリエンテーションです。

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報