教育プログラム

病院で過ごす子どもたちに本のプレゼント、サンタプロジェクト・しばた開催中![2015-12-01]

クリスマスの時期に病院で過ごす子どもたちに本を贈る「サンタプロジェクト」が行われています。

このプロジェクトは、敬和学園大学の山﨑由紀先生のアメリカでの経験をもとに、本学と地域の書店、病院が協力し、7年前にスタートしました。
年々実行委員会が増え、今年のクリスマスには、新潟、長野、神奈川の3県で、合計8プロジェクト(新発田、新潟、長岡、村上、魚沼、松本、諏訪、相模原)が実施されることになりました。

ご協力いただく書店の方々(サンタプロジェクト・うおぬま)

ご協力いただく書店の方々(サンタプロジェクト・うおぬま)

 

サンタ・プロジェクト・しばたは、敬和学園大学の学生サークル「俺たちのバイブル」「Art style of KEIWA」が主体となり、実施します。

書店におかれたクリスマスカードには、病院で過ごす子どもたちの性別と年齢が記されています。お客さまはカードを1枚選び、その子どもに思いを寄せながら本を1冊購入し、カードにメッセージを記します。

「俺たちのバイブル」の学生たちが書店にクリスマスカードを届けます

「俺たちのバイブル」の学生たちが書店にクリスマスカードを届けます

 

その後、本はきれいに包装され、カードと共にクリスマスの日に子どもたちの元に届けられます。

「Art Style of KEIWA」の学生たちがきれいに包装します

「Art Style of KEIWA」の学生たちがきれいに包装します

 

サンタプロジェクト・しばたは、12月1日(火)から11日(金)に、コメリ書房新発田店さん、未来屋書店新発田店さん、高木書店さんで実施しています(詳しくはこちら)。

ぜひ書店に足を運んでいただき、プロジェクトにご参加ください。このプロジェクトを通じて、温かい心がつながっていきます。

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報