教育プログラム

学生たちが住吉小学校を訪ね、世界の文化を伝えてきました[2018-06-28]

敬和学園大学では、留学生や外国にルーツを持つ学生が近隣の小学校を訪ね、それぞれの国や文化について紹介する「国際理解教育」の活動をすすめています。

今回は、新発田市立住吉小学校を訪問し、アメリカ、タイ、中国、ベトナムのそれぞれの国の文化、食べ物、言葉等について学生が紹介し、生徒の皆さんとの交流を深めました。

アメリカの文化、食べ物、言葉等の紹介

アメリカの文化、食べ物、言葉等の紹介

タイの文化、食べ物、言葉等の紹介

タイの文化、食べ物、言葉等の紹介

中国の文化、食べ物、言葉等の紹介

中国の文化、食べ物、言葉等の紹介

ベトナムの文化、食べ物、言葉等の紹介

ベトナムの文化、食べ物、言葉等の紹介

 

生徒の皆さんは熱心に聞き入り、各国の言葉で一緒に簡単なあいさつをしたり、たくさんの質問をしてくれて、楽しんでくれたようです。また、学生にとっても貴重な学びの時間となりました。

今後もこのような交流を続けていき、学生の成長につながっていくことを期待しています。

 

そのほかの写真は、敬和学園大学のFacebookページからご覧いただけます。

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報