教育プログラム

敬和学園大学の学生が、キャロリングを行いました[2018-12-21]

敬和学園大学の学生がキリストの生誕を讃美歌を歌い、告げ知らせるキャロリングを今年も開催しました。
エクステンション科目の「キリスト教音楽」を受講する学生が中心となって、新発田市内の富塚・のぞみの里さま、新潟県立新発田病院さま、新発田教会さまを訪問し歌声を届けました。

石川美佐子先生の伴奏のもと、学生たちが「まきびとひつじを」、「もろびとこぞりて」、「あら野のはてに」の歌声を響かせました。

富塚のぞみの里さまにて入居者の皆さまと共に

富塚のぞみの里さまにて入居者の皆さまと共に

新発田病院さまの待合室に歌声が響きました

新発田病院さまの待合室に歌声が響きました

園児と一緒に「もろびとこぞりて」を合唱しました

園児と一緒に「もろびとこぞりて」を合唱しました

聴衆の皆さまには歌詞カードが配られ、「きよしこの夜」を学生たちと共に歌っていただき、一足早いクリスマスの雰囲気を味わっていただきました。
学生たちには、市民の皆さまに日ごろの学びを鑑賞いただく貴重な機会になったことと思います。

敬和学園大学では、学科に共通する学びとして讃美歌といったキリスト教合唱音楽に触れるなど、幅広い学びを自由に履修することができます。

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル