キャンパスライフ

今年も新発田まつり 民謡流しに参加しました[2015-08-27]

敬和学園大学のある新発田市は、8月27日から29日まで新発田まつりで盛り上がっています。

今年も学生と教職員の有志が集まり、お祭り初日の民謡流しに参加しました。

お揃いのエンジ色の浴衣で、今年も民謡流しに参加

お揃いのエンジ色の浴衣で、今年も民謡流しに参加

 

敬和学園大学のイメージカラーであるエンジ色に染め上げられた揃いの浴衣に身を包み、生演奏の「新発田音頭」と「新発田甚句」にあわせて、新発田の街中を踊り歩きました。

「新発田音頭」「新発田甚句」の生演奏にあわせて踊り歩きました

「新発田音頭」「新発田甚句」の生演奏にあわせて踊り歩きました

もちろん、山田耕太学長も一緒に参加しています

もちろん、山田耕太学長も一緒に参加しています

 

また、新発田まつりの民謡流しは仮装もOKなので、思い思いのコスプレで参加する学生たちもいて、お祭りをさらに盛り上げてくれました。

昨年以上にコスプレで参加する学生が増えました

昨年以上にコスプレで参加する学生が増えました

 

応援に駆けつけた学生や地元に勤める卒業生、教職員のご家族との交流、そしてテレビ局の取材もあり、みんな笑顔でお祭りを楽しむことができました。

テレビ局からの取材も受けました

テレビ局からの取材も受けました

 

学生たちにとって地域の行事に参加することは、普段の大学生活とはまた違ったよい思い出になったことでしょう。

 

そのほかの写真は、敬和学園大学のFacebookページからご覧いただけます。

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル