キャンパス日誌

敬和学園大学の学生が、中日友好大学生プレゼンテーションコンテストで一等賞を受賞しました

敬和学園大学の学生たちが、中国駐新潟総領事館主催の中日友好大学生プレゼンテーションコンテスト「朱鷺杯」に参加、見事一等賞、優秀賞を受賞しました。

このコンテストには、中国駐新潟総領事館さまの業務エリアとなる新潟県、宮城県、福島県、山形県の大学生14チームが参加し、中国と日本の交流に関する活動をプレゼンテーションしました。

敬和学園大学からは、房ゼミ、堀野ゼミの2チームが参加し、一等賞と優秀賞を受賞しました。
一等賞のチームには賞状と賞金、賞品、優秀賞のチームには賞品が贈られました。また、発表をした学生6名全員が、4日間の中国現地交流訪問(4年生を優先し、夏休みと冬休みの2回に分けて実施予定)の権利を獲得しました。

「朱鷺杯」中日友好大学生プレゼンテーションコンテスト、表彰式の様子

「朱鷺杯」中日友好大学生プレゼンテーションコンテスト、表彰式の様子

 

2チーム共、普段の活動で養われた行動力があり、このコンテストのために1カ月間以上をかけて学習・調査を続けてきた努力の成果が評価されました。受賞した学生の皆さん、おめでとうございます。
(国際文化学科教授 房文慧)

コンテスト結果

一等賞
「中国の朱鷺と自然環境の整備についてー佐渡農法世界農業遺産登録、地域経済振興などとの関係を中心にして」
敬和学園大学Bチーム(国際文化学科: 平瀬優羽さん、河内茂正さん、銅谷史竜さん、曹リュウさん、指導教員: 房文慧)

「中国の朱鷺」を発表した房ゼミの学生たち

「中国の朱鷺」を発表した房ゼミの学生たち


 
優秀賞
「中国と花の関係についてーあやめ、新発田まちづくりとの関係を中心にして」
敬和学園大学Aチーム(共生社会学科: 後藤美有さん、鎌田逸希さん、熊谷悠星さん、雷昊愷さん、指導教員: 堀野亘求) 
「中国と花の関係」を発表した堀野ゼミの学生たち

「中国と花の関係」を発表した堀野ゼミの学生たち

#敬和学園大学
#国際文化学科
#房文慧
#共生社会学科
#堀野亘求