キャンパスブログ

二人の指導に当たられた一戸信哉教授と

新潟県自作映像・視聴覚教材コンクールの最優秀賞を山川沙羅さん、優秀賞を鳥海楓さんが受賞しました

2019年3月14日
新潟県立生涯学習推進センターによる「平成30年度新潟県自作映像・視聴覚教材コンクール」の社会教育・地域映像部門で、敬和学園大学人文学部国際文化学科4年生の山川沙羅さん、国際文化学科2年生の長島瞭太郎さんが最優秀賞、国際文化学科4年生の鳥海楓…の続きを読む

敬和学園大学の学生が、カナダ・トロント大学で開催された学部生対象の言語学会にポスター発表で参加しました

2019年3月10日
敬和学園大学 英語文化コミュニケーション学科2年の熊倉弘人さんが、3月9~10日にカナダ・トロント大学で開催された学部生対象の言語学会(TULCON12: Toronto Undergraduate Linguistics Conferen…の続きを読む
20190308学内合同企業説明会2

就職活動スタート!学内合同企業説明会を開催しました

2019年3月8日
3月1日に解禁され、いよいよ就職活動本番を迎えた3年生を対象にした「学内合同企業説明会」を開催しました。 会に先立ち行われた出陣式では、山田学長から学生たちに激励があり、学生たちは、士気を高めて説明会会場に向かいました。 …の続きを読む

加納実紀代先生を悼む

2019年3月6日
加納実紀代先生が2月22日に亡くなられた。 敬和学園大学を定年退職されてからしばらくして持病の肺気腫が進み、酸素吸入が必要となった。しかし、そんなことはものともせず、これまでどおり研究、執筆活動を続け、東京近辺はもちろんのこと、広島、…の続きを読む

ランニングサークルが取り組む、小さな環境保全活動「クリーンウォーク」

2019年3月6日
敬和学園大学のランニングサークルでは、「クリーンウォーク」に取り組んでいます。 このクリーンウォークとは、ランニングと共に、歩道に落ちているごみを拾っていくという活動です。 サークルメンバーが、練習で走っている新…の続きを読む

Jazz Questを中心とするメンバーが「サンホアキンバレー・ジャズ・フェスティバル」に出場し、優勝しました!

2019年2月23日
アメリカ・カリフォルニア州に演奏旅行中の敬和学園大学のジャズバンド「Jazz Quest」のメンバーよりうれしいお知らせが届きました。 2月23日(現地時間)に、アメリカ・カリフォルニア州フレズノ市で行われた「サンホアキンバレー・ジャ…の続きを読む
卒業生の髙橋さんを囲んで、みんな「やればできる!」

2020年の社会福祉士国家試験にむけて、卒業生のお話を伺いました

2019年2月21日
2020年2月に行われる第32回社会福祉士国家試験に向けて、3年生を対象とした「国家試験対策講座1」を行いました。 4日間にわたる集中講義で、19科目それぞれの出題範囲を確認したり、過去問題を解いたりしました。 講義を通じて覚えなけ…の続きを読む
十日町きもの女王に選ばれた小杉真奈さん(敬和学園大学4年)

十日町きもの女王2019に敬和学園大学学生の小杉真奈さんが選ばれました

2019年2月17日
十日町きもの女王2019に、敬和学園大学 英語文化コミュニケーション学科4年の小杉真奈さんが選ばれました。 今年のきもの女王コンテストは、十日町雪まつりの最終日に行われ、小杉さんを含めた3名の新女王が誕生しました。 …の続きを読む

新年恒例の「留学生交流会もちつき大会」を開催しました

2019年1月31日
新年恒例の「留学生交流会もちつき大会」を開催しました。 外国人学生や日本人学生、敬和学園高校生、教職員、さらに地域の国際交流団体の関係者ら約50人が集まり、日本の伝統的な正月行事「もちつき」を行い、交流を深めました。 …の続きを読む

学生と留学生が水餃子で春節をお祝いしました

2019年1月30日
留学生と日本人学生たちの「水餃子パーティー」がオレンジホールアネックスにて開催されました。 姜杰裕先生の中国語の講義を履修する学生たちが、中国からの留学生たちと一緒に水餃子の生地つくりから挑戦しました。 中国では旧暦の2月を春節とし…の続きを読む
ライフデザイン・コースの学生による発表

共生社会学科の活動を振り返る、全体報告会を実施しました

2019年1月26日
朝から静かに雪が降り積もる中、相談援助実習とフィールド・トレーニングのまとめの会として、「2018年度 共生社会学科全体報告会」を実施しました。 この実習報告会は、2004年に共生社会学科が設置され、その学生が3年生に…の続きを読む

ジャズと博愛精神、そして環境問題をテーマに議論を深める:2018年度 英語文化コミュニケーション学科卒業論文発表会

2019年1月22日
敬和学園大学では、1年生から4年生まで続く演習(ゼミ)の集大成として、学生と教員がマンツーマンで卒業論文に取り組みます。 今回の発表会では、卒業論文を提出した学生のうち2名がその成果を報告してくれました。 大屋侑可さ…の続きを読む
私の見つけたサードプレイス、中之島

【学生レポート】私にとってのサードプレイス「中之島」~イナカレッジに参加して~

2019年1月10日
若者たちが期間を定めたチームの一員となり、その地域で暮らしながら、地域の課題解決を目指すプロジェクト「にいがたイナカレッジ」に、敬和学園大学の学生が参加しました。この活動は、本学の単位としても認定しているものです。 長岡市中之島にて、…の続きを読む

病院で過ごす子どもたちに本をプレゼント「サンタ・プロジェクト」のご報告

2018年12月25日
善意の市民の皆さまから、クリスマスの時期に病院で過ごす子どもたちに本のプレゼントを贈っていただく「サンタ・プロジェクト」が今年も行われました。 敬和学園大学からは、サンタ・プロジェクトしばたに学生サークル「俺たちのバイブル」「Art st…の続きを読む

敬和学園大学の学生が、キャロリングを行いました

2018年12月21日
敬和学園大学の学生がキリストの生誕を讃美歌を歌い、告げ知らせるキャロリングを今年も開催しました。 エクステンション科目の「キリスト教音楽」を受講する学生が中心となって、新発田市内の富塚・のぞみの里さま、新潟県立新発田病院さま、新発田教会さ…の続きを読む
44782592_1939400079430439_6633756797477847040_n_edited-1

2018年 敬和学園大学の10大ニュース、キャンパス日誌ランキング!

2018年12月14日
敬和学園大学の情報発信を担当している広報入試課です。 学生の皆さんの取り組みや学内のイベントを追いかけて、今年も1年が経とうとしています。 取材をもとに作成した記事を大学ホームページの「キャンパス日誌」で紹介していますが、2018年…の続きを読む

上越教育大学との連携・協力協定を結びました

2018年12月11日
敬和学園大学は、2018年12月11日、上越教育大学との連携・協力協定を結びました。 この協定により、敬和学園大学の学生が上越教育大学大学院の入学試験を受験する際、学長の推薦を受けることで、筆記試験と入学金の半額が免除されます。 教…の続きを読む

サンタ・プロジェクトの学生がエフエムしばたさまの番組に出演しました

2018年12月10日
「サンタ・プロジェクト」の学生たちが、エフエムしばたさまの番組「しばた調査隊」に出演させていただきました。 サンタ・プロジェクトは、クリスマスを病院ですごす子どもたちに、本のプレゼントをお届けするものです(詳細はこちら)。 …の続きを読む

【卒業生リレー・エッセイ44】~FM局のパーソナリティーとして活躍する若山真生さん~

2018年12月10日
相手に伝えることの面白さ 敬和学園大学を卒業し、今年4月に大学のある新発田市のコミュニティFM局「エフエムしばた」に入社しました。 入社してあっという間に半年が過ぎ、ようやく仕事にも慣れてきました。仕事内容としては、取材・編集、…の続きを読む

【授業紹介14】環境経済学(担当:房文慧)

2018年12月10日
環境保護と持続性の関係について考える 豊かさが増すにつれ、私たちは身の回りの環境に関心を払いはじめます。20世紀の急速な工業化や都市化は、環境破壊を引き起こしました。そして20世紀末には地球温暖化問題も深刻化しました。また、2…の続きを読む
メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報