キャンパスブログ

山古志で、自然と人間が共存する日本の原風景を見てきました

2017年6月11日
国際文化学科の房ゼミ・一戸ゼミは、敬和学園大学に留学中の特別聴講生(中国・広東海洋大学寸金学院学生)と共に、新潟県長岡市山古志を訪問しました。山古志の歴史・文化、そして中越地震による被害とその後の復興について、教室で学んだことを自分の目で確…の続きを読む

【学生インタビュー】する、されるの関係ではなく、お互いに『ありがとう』の関係が理想。

2017年5月26日
高橋奈緒子さん(共生社会学科3年) 入学当初は学びに対して積極的なタイプではなかったという高橋さん。 認知症のご家族に向けたイベントで得意な歌を披露し、とても喜ばれるという経験をしました。 このことが高橋さんの中の学びスイッチを押…の続きを読む

【学生インタビュー】自分と違う考え方に触れても、「面白い!」と素直に感じる感覚。

2017年5月26日
佐藤祐汰さん(英語文化コミュニケーション学科4年) 英語の教員を目指して敬和学園大学に入学した佐藤さん。 中国人留学生との交流をきっかけに、中国語も話せるようになりました。 学ぶ対象であった言語が手段へと変化し、国際感覚にも変化が…の続きを読む

【学生インタビュー】違う立場を知り、他者の気持ちを受け入れることができた

2017年5月26日
若山真生さん(国際文化学科4年) 学生によるインターネット配信番組で、裏方からMCへと転身した若山さん。 サークル活動では入院する子どもたちへ本を届ける「サンタ・プロジェクト」に参加。 さまざまな活動を通じて、立場が変わると見える…の続きを読む

バドミントン部が中部学生バドミントン選手権で優勝しました

2017年5月19日
5月15日(月)から19日(金)に行われた中部学生バドミントン選手権大会において、男子シングルスで中家拓巳さん(国際文化学科2年)、ダブルスで小川桂汰さん(国際文化学科2年)・柴田一樹さん(国際文化学科1年)ペアが優勝しました。また、男子団…の続きを読む
入賞したアーチェリー部の学生たち

敬和学園大学の学生が北信越学生アーチェリー対抗戦で優勝!

2017年4月16日
4月15日(土)、16日(日)に行われた第39回北信越学生アーチェリー対抗戦にて、団体男子で敬和学園大学が2位、個人男子で小田英慶さん(国際文化学科2年)が1位、田形洸稀さん(国際文化学科1年)が2位、個人女子で小林千尋さん(国際文化学科2…の続きを読む

バドミントン部北信越1部リーグ優勝!

2017年4月5日
4月3日(月)から5日(水)に行われた第71回北信越大学バドミントン選手権大会にて、団体戦男子で敬和学園大学が優勝しました。 最終日に春・秋合わせてリーグ36連覇中の金沢学院大学と対戦し、3対2で勝利、強化スポーツ指定となって9年目での初…の続きを読む
学生たちが新潟県内各地を取材します

【アクティブラーニング紹介9】地域活性のための映像制作

2017年4月1日
【アクティブラーニング紹介9】地域活性のための映像制作 地元である新発田市・聖籠町を中心に、新潟県内各地で取材して映像を制作し、インターネット上で公開しています。 地域の方々とふれあいながらその魅力を再発…の続きを読む

【チャレンジ学生54】粟島を元気にするために働きます

2017年4月1日
粟島を元気にするために働きます 敬和学園大学を卒業し、春から、海を渡り粟島に就職することになりました。 最初に粟島へ行ったのは3年生のゼミ合宿でした。そのころはまだ粟島についての知識が少なかったのですが、実際に行ってみて、現…の続きを読む

【卒業生リレー・エッセイ39】~和太鼓奏者として活躍する田村佑介さん~

2017年4月1日
国際交流活動の中で生きる母校の学び 「光陰矢の如し」と言いますが、母校を卒業し、早や一〇余年の月日が流れました。このたび、自分を振り返るよい機会をいただきましたので、これまでの足跡をたどってみたいと思います。 私は小学生のころよ…の続きを読む
20170310学内合同企業説明会049

就職活動スタート!学内合同企業説明会を開催しました

2017年3月10日
就職活動本番を迎えた3年生を対象にした「学内合同企業説明会」を開催しました。 会に先立ち行われた出陣式では、山田学長から学生たちに激励があり、学生たちは、士気を高めて説明会会場に向かいました。 今年は昨年を大きく…の続きを読む
2017.2.24学長ブログ

第2回入学前スクーリング「大学生活の目標とは」を開催しました

2017年2月18日
2017年4月入学予定者を対象とした第2回入学前スクーリング「大学生活の目標とは」を開催しました。 このスクーリングは、入学予定者がスムーズに大学生活に入るために、大学での学び方や過ごし方について、教職員や先輩学生と一緒に学ぶものです。 …の続きを読む
決勝ラウンドの様子(右から2番目が小林千尋さん)

敬和学園大学の学生がインカレインドア大会に出場しました

2017年2月16日
2月15日、16日に行われた第17回全日本学生アーチェリー室内個人選手権大会にて小林千尋さん(国際文化学科1年)がリカーブ女子の部で決勝ラウンドへ進出し、16位となりました。 <大会について> 大会名:第17回全日本…の続きを読む

英語文化コミュニケーション学科の卒業論文発表会を開催しました

2017年2月13日
敬和学園大学では、1年生から4年生まで続く演習(ゼミ)の集大成として、学生と教員がマンツーマンで卒業論文に取り組みます。 毎年行われる卒業論文発表会には、教員のみならず後輩学生も参加し、研究の成果を共有しています。 …の続きを読む

共生社会学科「フィールド・トレーニング、相談援助実習報告会」を開催しました

2017年2月11日
共生社会学科の学生たちが集まり、フィールド・トレーニングおよび相談援助実習の報告会を開催しました。 共生社会学科には、社会起業やコミュニティビジネスを担う人材を育成するライフデザイン・コースと、社会福祉士を目指すソーシャルワーク・コー…の続きを読む

4年間の学びを伝える「教職課程報告会」を開催しました

2017年1月24日
教職課程報告会を開催しました。 これは教職課程の学びを終えた4年生たちが、その活動を振り返り、お互いの経験と反省を後輩たちと共有するものです。今年は英語文化コミュニケーション学科6名、国際文化学科4名の学生が教職課程の学びを振り返りました…の続きを読む

今年も開催!フェアトレード認知度向上を目指した「バレンタイン一揆」

2017年1月18日
敬和学園大学のフェアトレード推進サークルが、フェアトレードの認知度向上のため、今年も「バレンタイン一揆」を開催しました。 途上国では、カカオなどの商品の売買で生産者の労働に見合った価格での取引が行われず、児童労働等が問…の続きを読む

新年恒例の「留学生交流会」を開催しました

2017年1月18日
新年恒例の「留学生交流会」を開催しました。 外国人学生や日本人学生、敬和学園高校生、教職員、さらに地域の国際交流団体の関係者ら約50人が集まり、日本や中国の伝統的なお正月の遊びで楽しいひと時を過ごし、交流を深めました。 …の続きを読む
%e6%96%b0%e7%99%ba%e7%94%b0%e5%b7%9d%e3%81%ae%e4%b8%8a%e3%81%a7

学生制作の新発田市紹介の映像作品が「TVF2017アワード」40作品に選ばれました

2017年1月10日
今夏の集中講義で学生たちが制作した映像作品「新発田川の上で ~公設鮮魚市場の人々~」が、TVF2017アワードの 40作品に選ばれました。 敬和学園大学では、前期と後期の集中講義「現代メディア論」にて、地元の新発田市や…の続きを読む
現場から家族の思い出の品を探す作業を行いました

糸魚川大規模火災ボランティアに参加してきました

2016年12月29日
2016年12月22日に新潟県糸魚川市の大規模火災により被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。 被災地では復旧作業が続く中、不便な生活を強いられて不安な日々を過ごされていることと思います。 敬和学園大学ボランティア委員会、学…の続きを読む
メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報