キャンパスブログ

英語クラスで「YEARBOOK 2019-2020」を制作しました(PDFで閲覧できます)

2020年2月7日
フィル先生が担当する英語授業(KEEP A)を受講する1年生たちが、1年間の学びの集大成として「YEARBOOK 2019-2020」を制作しました。 敬和学園大学では、世界の共通語である「英語を」学ぶだけでなく、日本…の続きを読む
加油武漢!(がんばれ、武漢!)

加油武漢!(がんばれ、武漢!)学生たちが中国に支援物資を送りました

2020年1月31日
新型コロナウイルスによる肺炎の流行で、中国湖北省武漢市への支援の動きが広がっています。 「人々の生命にかかわる危機に陥っている時なのだから、温情を持って早期の支援が必要ではないか」 授業が終わった教室に学生たちが集まり、現地へマスク…の続きを読む
学生たちは、すべて英語でプレゼンテーションを行いました

「英語コミュニケーション・スキルズ」履修者による研究発表会が開催されました

2020年1月29日
授業科目「英語コミュニケーション・スキルズB」を履修する2年生による研究発表会が開催されました。 この授業では、英語(聴く・話す)の運用能力の向上だけでなく、「英語で」社会課題を理解・考察し、発表する力を育成することを目指しています。…の続きを読む
卒業論文発表学生と指導教員と一緒に

2019年度 英語文化コミュニケーション学科卒業論文発表会を開催しました

2020年1月28日
敬和学園大学では、1年生から4年生まで続く演習(ゼミ)の集大成として、学生と教員がマンツーマンで卒業論文に取り組みます。 英語文化コミュニケーション学科の発表会では、卒業論文を提出した学生のうち6名がその成果を報告してくれました。 …の続きを読む

ノースウェスタン大学に6名の学生が留学します(2~3月)

2020年1月28日
2020年2月15日~3月21日の約1か月間、敬和学園大学の提携校の一つである、アイオワ州オレンジ市のノースウェスタン大学に1・2年生の学生6名が留学します。 ノースウェスタン大学は、本学開学以来の姉妹校として、これまでも多くの学生たちを…の続きを読む

地域で活躍する人材を育成、「地域学」履修学生による発表会を開催しました

2020年1月24日
敬和学園大学では、新発田市や聖籠町、地元企業のリーダーを講師にお招きし、授業科目「地域学」を開講しています。 2019年度後期は、「新発田ガス」さま、「花安 新発田斎場」さま、「せいだ(とんとん市場)」さまにご協力をいただき、教室での…の続きを読む

新年恒例の「留学生交流会もちつき大会」を開催しました

2020年1月23日
新年恒例の「留学生交流会もちつき大会」を開催しました。 外国人学生や日本人学生、敬和学園高校生、教職員、さらに地域の国際交流団体の関係者ら約50人が集まり、日本の伝統的な正月行事「もちつき」を行い、交流を深めました。 …の続きを読む
「台湾・長栄大学でのサマーキャンプ」佐藤奏海さん、グェン ティ ホン ハさん、ヘイル 利音ロイドさん

「コミュニケーション入門」の授業で学生フォーラムを開催しました

2020年1月22日
英語文化コミュニケーション学科1年生対象のオムニバス講義「コミュニケーション入門」では、最終回に「学生フォーラム」を開催し、先輩学生のプレゼンテーションを聞き、今後の学びについて考える機会を設けています。 今年度は4件…の続きを読む

中国語を学ぶ学生と留学生が水餃子で春節をお祝いしました

2020年1月16日
1月25日の春節を前に、留学生と日本人学生たちが「水餃子パーティー」を開催しました。 これは、姜杰裕先生の中国語の講義を履修する学生と中国人留学生が、食体験を通じて中国の文化についての学びと交流を深めるために企画したものです。 学生…の続きを読む

4年間の学びを伝える「教職課程反省会」を開催しました

2020年1月14日
教職課程反省会を開催しました。 これは教職課程の学びを終えた4年生たちが、その活動を振り返り、お互いの経験と反省を後輩たちと共有するものです。今年は国際文化学科1名、英語文化コミュニケーション学科4名の学生が教職課程の学びを振り返りました…の続きを読む

【ゼミ】「城下町しばた全国雑煮合戦」に学生たちが出店しました(主濱)

2020年1月12日
ヨリネスしばた(新発田市役所)と商店街を会場に、毎年恒例の「城下町しばた全国雑煮合戦」が開催され、敬和学園大学からも物販部門で主濱ゼミが出店させていただきました。 主濱ゼミでは、ホット豆乳あま酒の提供と、子ども向けに輪ゴム射的…の続きを読む

病院で過ごす子どもたちに本をプレゼント「サンタ・プロジェクト」のご報告

2019年12月25日
善意の市民の皆さまから、クリスマスの時期に病院で過ごす子どもたちに本のプレゼントを贈っていただく「サンタ・プロジェクト」が今年も行われました。 敬和学園大学からは、サンタ・プロジェクトしばたに学生サークル「俺たちのバイブル」、「Art S…の続きを読む
キャロリングの締めくくりは新発田教会さまで行いました

敬和学園大学の学生がキャロリングを行いました

2019年12月20日
敬和学園大学の学生がキリストの生誕を讃美歌を歌い、告げ知らせるキャロリングを今年も開催しました。 エクステンション科目の「キリスト教音楽」を受講する学生が中心となって、新発田市内の富塚・のぞみの里さま、新潟県立新発田病院さま、イクネスしば…の続きを読む
底本ができ上がりました

【学生レポート】敬和学園大学の学生たちがオリジナルのしかけ絵本づくりに取り組みました

2019年12月18日
敬和学園大学の学生たちがオリジナルのしかけ絵本づくりに取り組みました。 この取り組みは三条市主催の「手づくりしかけ絵本コンクール」への応募に向けて行われたものです。当コンクールはテーマは自由、なんらかのしかけが盛り込まれた…の続きを読む

2019年 敬和学園大学の10大ニュース、キャンパス日誌ランキング!

2019年12月15日
敬和学園大学の情報発信を担当している広報入試課です。 学生の皆さんの取り組みや学内のイベントを追いかけて、今年も1年が経とうとしています。 取材をもとに作成した記事を大学ホームページの「キャンパス日誌」で紹介していますが、2019年…の続きを読む
学生から寄せられた質問にも詳しく答えていただきました

アニメプロデュースに関するゲスト講義が行われました

2019年12月13日
「教養スペシャルトピックスF」では、2019年の情報メディア・コース新設を機に、アニメを題材にコンテンツのプロデュースについて学ぶ講義を展開しています。 今回の講義では、アニメ作品『プロメア』『猫がくれたまぁるいしあわせ』など…の続きを読む

【授業紹介16】まちづくり論(担当:堀野亘求)

2019年12月10日
まちの「今」を知り、自ら行う「まちづくり」 コミュニティの力が弱まっていますが、いまだ有効な解決策を見いだせずにいます。カリスマ的な存在が取り上げられることもありますが、すべてのまちにカリスマがいるわけではありません。むしろ、…の続きを読む

【アクティブラーニング紹介16】よりそいカフェ しゃんしゃん

2019年12月10日
【アクティブラーニング紹介16】よりそいカフェ しゃんしゃん 「よりそいカフェ しゃんしゃん」(認知症カフェ)は、認知症の方やそのご家族、医療・ケアの専門職の方などが集まり、気軽に交流しながら情報交換する場です。月1回のペース…の続きを読む

【卒業生リレー・エッセイ46】~障がい者就労支援の現場で活躍する木津尚起さん~

2019年12月10日
当たり前の変化と価値観の形成 学生生活での一番の思い出は、趙ゼミでの粟島合宿です。仲間数人で自転車を借りて島一周したのですが、コンビニやスーパーは見当たらず、あるのは海と山と家だけ。何もないと聞いてはいましたが、いざ体感してみると…の続きを読む

【チャレンジ学生61】人がつくっていく寮生活

2019年12月10日
人がつくっていく寮生活 私は学生寮が開設した年に入寮し、早いもので4年目となりました。入寮したてのころに比べると規則などもできて寮らしくなってきたと感じています。 私には、いつも支えにしている寮監さんからの言葉があります。そ…の続きを読む
メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル